雪の重みで壊れた雨樋は火災保険で直せることも!

ハピクルリフォーム代表 富澤

ハピクルリフォーム代表 富澤
こんにちは。ハピクルリフォーム代表の富澤です。

新潟市は毎年ドカっと雪が積もりますが、雪が積もると雨樋が壊れたり、カーポートが壊れたり、屋根が壊れたりすることがあります。

雪の重みに耐えられなくなった雨樋は金具が壊れてしまうことはよくあることです。屋根から雪が落ちてカーポートが割れてしまうこともあります。

そういう「雪害」の場合、火災保険で修理することができる場合があります。
※経年劣化による損傷は保険適用外

一度加入している火災保険会社に連絡してみると良いかもしれません。自腹で全て直すのではなく、保険を使って負担を減らすことも可能です。

 

先日伺ったお客様は、雪の重みで雨樋が壊れてしまったのですが、加入している「県民共済の火災保険」に連絡したところ、県民共済の場合は見舞金として5万円支給してくれるとのことでした。

他の保険会社だともっと支払ってくれる場合もあります。ぜひ保険会社に相談してみてくださいね。


メールでのお問い合わせはこちらからお願いいたします。
お問い合わせフォーム

LINEでもご相談をお受けしています。お気軽にお問い合わせください。
LINEでのお問い合わせはこちら

関連記事

雨樋と鉄板破風板の塗装をおこないました

木の車庫をキシラデコールで塗装しました

【新潟塗替え 外壁塗装】新潟市東区 S様邸 破風板の塗装

新潟市中央区のお客様 外壁塗装の1年点検を行なってきました!

【新潟市東区】屋根塗装が完了しました

【新潟市東区】塗装工事が完了しました。2色で色分けしました