新潟の外壁屋根塗替え専門店 ハピクルリフォームです!

当ホームページに訪問していただきありがとうございます!新潟市の外壁塗装専門店ハピクルリフォーム代表の富澤です。これから外壁塗装や屋根塗装を考えている方にぜひ読んで頂きたいです。

私は16歳から塗装職人として働いてきました。現在塗装職人歴20年になります。

 

新潟市内の高校には入学しましたが、「机に向かって勉強するより、社会に出て厳しい環境の中で勉強したい」という思いがあり、16歳で高校を中退し、すぐに塗装職人として働きました。

 

最終学歴は中卒になりますが、高校中退は自ら選んだ道ですので「最高の決断をした」と胸を張って言えます。16歳から職人という厳しい世界に身を置き、色々なことを学ばせてもらいました。

 

「職人は親方の背中を見て覚えろ」と言われますが、まさにそうでした。学校のように一から十まで先生が教えてくれるようなものではなく、職人の世界では親方のやり方や考え方を自分自身で学び、親方が話す一言一言を自分で解釈して学びます。

自分の頭で考え、時間をかけて技術を習得していくことは大変ではありますがこういったことはとても良いことだと思います。

 

「厳しい世界で学び、自分で考え、自分で行動する」ということは、今の時代にとても大事なことです。戦後の日本は復興するために必死だったと思います。貧しい生活をどうにか良くするために一人一人が自分で考え、精一杯生きていたと思います。

そのような必死さがあったからこそ「ジャパン アズ ナンバーワン」といわれる時代がありました。今の日本は以前のような元気はないかもしれませんが、先人たちの情熱は私たちにも受け継がれてるはずです。熱意を忘れず、目の前の仕事を丁寧にやろうと思う今日この頃です。

 

どの時代においても一生懸命生きるというのは大事ですね。

 

私は16歳で職人という厳しい世界に飛び込みましたが、学校では学ぶことのできない貴重な学びを得ることができ人間的にも成長させて頂きました。教えてくださった社長、親方、先輩、そしてお客様にとても感謝しています。

 

16歳から今に至るまで塗装職人として働いていますが、家を丈夫に、綺麗にしてお客様に喜んで頂けるこの仕事が大好きです。お客様の笑顔のために私は一生懸命働いています。

 

私は生まれも育ちも新潟市。多くの人に助けてもらいました。地元の人に喜んでもらえる仕事をして恩返ししたいと思っています。

 

ハピクルリフォームはお客様の幸せのために働きます

「ハピクルリフォーム」とは「ハッピー(幸せ)が来る」という意味で社名として付けさせて頂きました。幸せの源になりたいという思いでこの社名にさせて頂きました。

 

お客様の笑顔のため、日々の暮らしを豊かにして頂くために私は精一杯仕事をさせていただきます。

 

「お客様の笑顔のために」とか「お客様の幸せのために」という言葉はありふれていてよく聞く言葉ですので重みがありませんが、事業をやっている以上、お客様のためになることをする。これが最も大事だと思います。

 

お客様に喜んでもらえなければ事業は継続できません。利益ばかりを追求し、お客様を裏切るようなことをすればそんな会社は淘汰されます。世の中に必要とされません。

 

お客様に喜んで頂く仕事をすることは、自分のためでもあります。会社を守り、協力会社と助け合い、家族を守るためにはお客様に喜んで頂く仕事をする必要があります。生きるために命懸けです。

 

「お客様の笑顔のために」という言葉は綺麗事のようですが、この思いがなければ事業は継続できないでしょう。

 

私は近江商人の「三方よし」という言葉を胸に商売をしています。三方よしとは「売り手よし」「買い手よし」「社会よし」という考え方です。

自分だけが良いのではなく、お客様も取引会社も社会にも良い仕事をしなければいい商売とは言えないということです。この思いを胸に商売をしています。

 

以下のページでは今まで仕事をさせて頂いた事例を画像付きで詳しく掲載しました。塗装事例を確認したいという方は以下のリンクをクリックしてご確認ください。

塗装実例はこちら

お客様の声(新潟市東区にお住いのT様)

新潟市東区T様の御宅を外壁塗装させていただきました

 

築20年のT様の御宅は今まで外壁塗装をしていらず、外壁が傷んでいるところがありました。傷んでいる箇所は一部張替えを行いその上に塗装をいたしました。

塗装後はピカピカに仕上がりT様に喜んで頂くことができました。

工事完了後に書いて頂いたアンケート

Q1、塗装工事の品質には満足頂けたでしょうか?

とても良かった。

打ち合わせ通りの施工で満足いたしています。

 

Q2、弊社の対応はいかがだったでしょうか?

作業日には8時30分前に今日の作業内容について説明され、若いのに大変感心致しました。

翌日には作業日報、写真をつけて提出されました。

 

Q3、ご意見、ご要望等がございましたら、遠慮なくお書きください

近所への挨拶回りから施工後の足場撤去の案内等の訪問等をしていただき、「きれいにできましたね」「良い施工業者さんですね」と㐂んで頂きました。

新潟市東区T様邸 外壁塗装 施工事例

新潟市東区T様 外壁塗装

 


塗装前は艶がなく水を弾かない外壁でしたが、塗装後はピカピカになり、水を弾く強い外壁に仕上がりました。使用した塗料は「シリコン塗料」です。耐久性12年〜15年あるとても丈夫な塗料です。

塗装後の外壁は光を反射させ、キラキラと輝いています。光り輝くものを見ると気持ちが良くなりますね!

 


霧避け屋根は塗膜が薄くなり金属が出ている状態でした。塗装後は艶が出て雨を勢いよく流すほど撥水性が向上しました。撥水性が向上すると雨を保持しなくなるので錆びにくくなります。

 


軒裏は雨染みや汚れがあり、手で触ると白い粉がつくチョーキング現象がありました。塗装後は真っ白になり綺麗に仕上がっています。軒裏が白く輝くと室内に光を取り入れてくれます。軒裏が綺麗になると気分も高揚するんです。

 


塗装前の破風板は塗膜が剥がれ、木の地が出ており雨を吸い込んでしまう状態でした。雨を吸い込むと腐食を早めてしまいます。

塗装後は強い塗膜が形成され、雨を弾き飛ばすほど強力な破風板になっています。3回塗装することで分厚い塗膜が作られるのでかなり丈夫になります。まわりの風景を映し出すほど光り輝いています。

 

どこよりも適正価格で塗装させていただきます

我が社は営業マンもいませんし、無駄な広告費をかけていませんので他社より安く外壁塗装をご提供できます。

 

また、下請けを使わず自社職人で施工しているので「中間マージン」という金額を上乗せすることもありません。

 

他社が110万円で見積もりを出してきた場合、我が社では約70万円で施工することができます。(外壁塗装の場合。屋根塗装を含む時は屋根塗装分も追加されます)

 

営業マンや従業員を多く抱えている会社は人件費も莫大になるのでその分工事代も高くなります。広告をたくさん出している会社も広告費を回収するために工事代が高くなります。

 

仕事を下請けに出している会社は、本来の費用に20%〜30%上乗せしています。例えば本当は60万円で塗替えができるのに30%上乗せして約90万円で見積もりを出している会社も多いのです。

 

このようなことはその会社の事情であって、お客様には全く関係のないことですし、お客様には不利益になることです。

 

お客様にとって大事なことは「適正価格で質の高い塗装をしてもらうこと」ですよね。会社の事情ではなく、お客様にも良く、会社にとっても良く、社会にとっても良い「三方よし」の考え方で仕事をさせていただく所存です。

 

お客様も利益があり、我が社も利益が上がるように適正価格でご提供させていただくことを誓います。

同じ内容で75万円の差が出ることもあるのです

一般的なリフォーム会社に依頼する場合と、当社に依頼する場合だと、75万円も差が出ることがあります。

全く同じ塗料で、同じ施工内容なのに以下の表のような金額差が出ることがあります。それは上記でお伝えしたように、人件費や広告費や中間マージンという費用があるかないかによって外壁塗装費用が変わってきます。

 

当社は人件費もほとんどかかりませんし、大々的に広告を出していません。そのため塗装費用を抑えられます。

 

また、私が打ち合わせから作業まで一貫しておこなえるので丁寧な仕事ができるのが特徴です。一人で作業することが多いので時間を頂くことはありますが、その分丁寧に仕事を行えます。

私が見積もりから施工まで一貫しておこないます!

ハピクルリフォームは下請けは使わず、我が社の職人が見積もりから施工まで一貫しておこなっています。

 

他社のリフォーム会社では営業マンが見積もりをして、施工は下請けに出すことが多いです。そうなるとお客様と約束したことが下請けに伝わっておらずちゃんと施工されていないことがあります。

 

また、営業マンは建築現場に出たことがない経験不足な人もいます。本で学んで知識はあるが実務経験はない人が営業をすると本当に必要な外壁塗装が行われないこともあります。無駄なリフォームを勧めてくることも。

 

私はお客様の御宅がどのような塗装をすれば最善かを見積もりの段階で判断します。施工も私が行ない、質の高い塗装をすることを第一に考えています。

逆に、施工しなくていい場合も率直に伝えます。本当はまだ塗らなくていいのに「早く塗った方がいいですよ!早く塗らないと雨漏りしますよ!」と言われたら嫌じゃないですか?自分が家の人だったらすごく嫌です。

恐怖を煽られるような言葉を言われたら気分が悪いものです。

 

ですので私は率直に言うようにしています。塗装すべき場合はちゃんと言いますし、塗装が不要の場合も率直に言います。

 

目先の利益を得るためにお客様から信用を失えば長く事業はできません。長く事業をするためには目先のことではなく本当に必要なことを伝える必要があると思っています。

 

一つだけご理解して頂きたいことがあります

当社は私が作業を行い、丁寧な仕事をすることを第一に考えています。そのため、工事期間が長くなってしまいます。また、工事開始までにお時間を頂くこともあります。

 

お客様の大事な家です。色々な思い出があるでしょう。時には笑い、時には泣き、良い思い出もあれば悲しい思い出もあると思います。それも全部ひっくるめて大事な宝物です。

 

そんな思い出詰まったお客様の宝物を「ひとつの仕事」として片付けたくはないのです。お客様の宝物を私は丁寧な塗装をすると決めています。

 

「もし自分の大切な家を塗装してもらうならどんな職人にお願いしたいか?」ということを考え、その理想像に近づくように仕事をしています。

「こんな職人にお願いしたい」と自分で思える自分を作るように心がけています。

 

そのため工事期間は時間を頂いています。

 

夏場は窓が開けられず暑いかもしれません。近隣の方にもご迷惑をおかけするかもしれません(ご近所挨拶はしっかりと行います)

 

私も精一杯作業させていただきます。しかし工事期間が長くなり、ご迷惑をおかけすることがあるかもしれませんが、どうぞご了承くださいませ。

お見積もり時に外壁診断書を無料作成させていただきます

 

お見積もり時にはお客様の御宅が現在どのような状況になっているか、最善の施工方法な何かを詳しくお伝えするために「唯一無二お客様専用の外壁診断書」を作らせて頂きます。

家は一邸一邸違うものです。同じ家はありませんし外壁の状況も違います。お客様の大事な御宅なので私も真剣に診断書を作成いたします。

ただ金額だけをお伝えする見積もり書だけでなく、外壁診断書もお渡しして我が家の状況を把握していただきたいと思っています。

 

「最高の仕事を」をモットーに外壁塗装をさせていただきます。


「見えないところを輝かせると全てが輝く」という言葉がありますが、私はその言葉を大事にしています。

例えば外壁の下はお客様に見えないところですし、確認する場所でもないと思います。ですが、外壁の下は雨や湿気を吸い上げやすく傷みやすい箇所でもあります。外壁の下もしっかりと塗装してあげる必要があります。

このような塗装しにくいところは塗装しない会社もあります。ですが私は見えないところも輝かせたいので地面に寝転んでしっかりと塗装していきます。

 


塗料はあまり希釈せず、たっぷりと塗っていきます。外壁を長く持たせるには、濃い塗料を分厚くたっぷりと塗っていく必要があります。

シンナーで希釈しすぎれば塗料の効果は低下してしまいますし、塗膜が薄ければ同じように塗料の効果は低下してしまいます。

お客様の大事な御宅ですし、私を信じて契約してくださったので出来るだけ長持ちできるようにあまり希釈せずドロドロの塗料をたっぷり塗っていきます。

また、傷んでいる箇所があれば4回、5回と塗装します。

 


破風板は文字通り「風を破る板」ですので雨風を受けやすい箇所です。家の中でも傷みやすい場所になります。

「塗装したけど破風板がすぐに剥がれてきた」となったらお客様のショックは大きいと思います。お客様がこれからも安心して過ごせるように私は破風板の塗装も長持ちできるようにしていきます。

 

手抜き工事は絶対にしません

私は生まれも育ちも新潟市です。妻もおり、新潟市内の小学校と幼稚園に通う子が3人います。

 

もし、手抜き工事をしたら悪い噂が流れ仕事ができなくなるでしょう。仕事ができなくなったら子供にアメ玉ひとつも買ってあげられなくなります。

 

20年間職人としてして生きてきた以上、手抜きをするような仕事はしません。信用を失うことをして親や妻や子を悲しませることはしたくありません。

 

新潟市で生まれ育った私です。多くの人に助けてもらいました。地元の人に喜んでもらえる仕事をして、恩返しをしたいと思っています。

 

しつこい営業はいたしません。というか、できません。

私は約20年間職人として働いてきました。

 

そのため、営業力、会話力はびっくりするほどありません。営業マンのように華麗なトークはできませんし、しつこい営業もできません。

 

会話力がないため、お見積もりの時はまるで宇宙空間にいるような静けさに襲われるかもしれません。無言の時間があるかもしれませんがご了承ください。

 

しかし、腕と知識には自信があります!あなたに満足してもらえる仕事を必ずいたします。

 

「今年こそ外壁塗装をしたいわ!」「安くて最高の外壁塗装をしてくれる会社ないかしら」と思っている方はぜひお気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせの時に「ホームページを見た」とお電話をいただければ、通常より手厚くサポートさせていただきます。

 

ぜひ以下からお問い合わせくださいませ。

 

メールでのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

お問い合わせフォーム

 

新潟市中央区S様邸 塗装工事 事例

築60年になるS様の御宅ですが、過去に塗替えをされているので外壁の傷みはそこまでありませんでした。過去に塗替えをされている場合は築年数が多くても塗替えは可能です。

高圧洗浄

外壁と窓を高圧洗浄

 

高圧洗浄は外壁塗装する前に必要な作業です。外壁には汚れや古い塗膜がついています。その汚れを綺麗に洗い流さないと剥がれの原因になってしまいます。ですので塗装前にしっかりと洗浄を行ないます。外壁だけでなく窓も綺麗に洗い流します。

雨樋の掃除

雨樋の中には苔や土が蓄積していることがあります。高圧洗浄の時に雨樋もしっかりと洗浄していきます。雨樋の中を洗浄することで雨の流れも良くなり雨樋の劣化を軽減できます。定期的に雨樋は清掃したいですね。

外壁塗装

まずは下塗りを塗っていきます。丈夫になるように塗膜が厚くつく塗料をたっぷりと塗ります。

次に中塗りをしていきます。中塗りも塗膜が厚くつくようにたっぷり塗ります。あまり希釈せずドロドロの塗料を塗っていきます。

最後の仕上げに上塗りをします。透けや塗り残しがないように丁寧に塗装します。

塗装完了

このようにピカピカに輝く外壁になりました!眩しすぎて直視できませんね。まるでダイヤモンドのようです!

雨を弾く外壁

雨に濡れるとこのように弾き返します。撥水効果が飛躍的に高まったので外壁内部に染み込むことはありません。

外壁の腐食も止められますし、家の内部に雨が入らないため木材の腐食も止められシロアリなども害虫も阻止できます。外壁塗装は家を丈夫にするためにも大事ですね!

木部塗装

塗装前

塗装前の木部は艶がなくなり、色も褪せてしまいました。丈夫にするために3回塗装していきます。

1回目塗装

 

2回目塗装

 

3回目塗装

 

塗装完了

塗装完了後の木部も艶々していますね!周りの風景を映し出すほどです。鏡のように綺麗になりました。

木部は傷みやすい箇所ですので定期的に塗装すると長持ちします。雨を吸い込ませてしまうと腐食が早くなってしまうので、塗膜を作り撥水効果を高めていきます。

ビフォーアフター

工事前のS様邸

 

工事完了後のS様邸

工事前は外壁はチョーキング現象(触ると粉がつく現象)があり、木部や鉄部も傷んでいました。ちょうど塗替え時期に入っていました。

工事完了後は外壁も木部も鉄部も綺麗になりました。綺麗さだけでなく、丈夫さにもこだわって作業させていただきました。塗膜が厚くつくようにたっぷりと塗装し、傷んでいる部分は通常より多めに塗装もしました。

綺麗になったS様邸を見ると私も気持ちがいいです!自分で言うのもなんですが、良い仕事をさせていただきました。

 

外壁塗装は「誰に施工してもらうか」がとても大事です。値段も重要ですが、しっかりと施工してくれる職人にお願いすることもまた大事なことです。

私は命をかけて塗装していますので、ぜひ私にお任せください!

見積もり無料ですので是非お気軽にお問い合わせくださいませ。

新潟市中央区S様邸 外壁・屋根塗装工事 事例

チョーキング現象

S様の御宅は今回2回目の外壁塗装となります。10年前に屋根と外壁の塗装をされましたが、触ると白い粉がつくチョーキング現象が起こっておりちょうど塗り替え時期に入っていました。

塗り替えの判断は外壁に艶がなくなったり、触ると粉がつく状態になったら塗装した方が良いという判断ができます。

しっかりと足場を組んでいきます。近隣の方にご迷惑をおかけしないように飛散防止メッシュも全面かけていきます。

高圧洗浄の状況

外壁と屋根をしっかりと高圧洗浄していきます。塗装前に汚れや古い塗膜を落とす必要があるので時間をかけてしっかりと高圧洗浄していきます。

高圧洗浄の様子(動画)

外壁を洗うときは窓の汚れもしっかりと落としていきます。

屋根を洗うときはトルネード状に水が出てくる高圧洗浄機で丁寧に洗っていきます。特に屋根は汚れがつきやすいのでしっかりと洗います。

屋根は日光や雨をもろに受ける場所なので下地処理である高圧洗浄から時間をかけて丁寧に作業します。

屋根の塗装状況

コロニアル屋根(スレート屋根)の下塗りは艶が出るまで塗り重ねていきます。1回では艶が出ないので3回下塗りをしていきました。ここまで下塗りすると密着性の良い屋根になります。この上に中塗り、上塗りをすることで丈夫な屋根に仕上がるのです。

屋根 中塗りの様子

 

屋根 上塗りの様子

 

中塗りと上塗りはたっぷりと塗料をつけて塗ります。シリコン塗料を使っているので雨を弾き耐久性の良い屋根にできます。

 

塗装前の屋根

 

塗装後の屋根

塗装前は古い塗膜が剥がれ、艶を失っている状態でしたが、塗装後は艶も出てとても綺麗になりました。強い塗膜が形成されることで雨や紫外線を跳ね返し傷みを抑えます。

外壁の塗装状況

外壁下塗りの様子

外壁下塗りには、塗膜が厚くつく塗料を塗ります。

 

外壁 中塗りの様子

中塗りには2液性シリコン塗料を塗ります。シリコン塗料は耐久年数が10年〜15年ある高耐久性塗料です。シリコン塗料もたっぷりと塗ります。

外壁 上塗りの様子

仕上げである上塗りもたっぷり塗ります。目地は雨が溜まりやすいので傷みやすい箇所です。目地にも塗料を乗せるように塗ります。

 

外壁塗装完了

塗装前は艶がなく、雨を吸い込んでしまう状態でしたが、塗装後は艶も出て塗膜も強くなりました。この状態になると劣化を抑えることができます。

施工完了

 

塗装事例

新潟市東区T様邸 外壁塗装

塗装工事詳細はこちら

 

新潟市中央区S様邸 外壁塗装

塗装工事詳細はこちら

 

新潟市中央区S様邸 外壁・屋根塗装

塗装工事詳細はこちら

 

新潟市中央区O様邸 屋根・外壁塗装工事

塗装工事詳細はこちら

 

新潟市中央区I様邸外壁塗装

塗装工事詳細はこちら

 

新潟市中央区O様邸外壁・屋根塗装

塗装工事詳細はこちら

 

新潟市東区I様邸外壁・屋根塗装 外壁一部張り替え

工事詳細はこちら

 

新潟市中央区T様邸外壁・屋根塗装

塗装工事詳細はこちら

 

新潟市中央区M様邸外壁塗装

塗装工事詳細はこちら

 

新潟市東区S様邸外壁塗装・外壁一部張り替え

塗装工事詳細はこちら

 

新潟市西区A様邸外壁塗装

塗装工事詳細はこちら

 

新潟市中央区S様邸外壁塗装

塗装工事詳細はこちら

 

新潟市東区S様邸外壁・屋根塗装工事

塗装工事詳細はこちら

 

外壁塗装・屋根塗装の教科書 プレゼント中!

外壁塗装・屋根塗装の教科書を数量限定で無料プレゼントしています。この教科書を読みたい方は一番下の請求フォームにお名前とメールアドレスをご入力ください。毎月先着5名さまに無料プレゼント致します。

この教科書は出版しておりAmazonでも購入することができますが、当ホームページからご請求いただければ無料プレゼント致します。

Amazon販売ページはこちら

この教科書で学べること

・外壁塗装・屋根塗装で30万円安くするための方法
・ぜった失敗しない!見積書の見かた
・なぜあの人は外壁リフォームで失敗したのか?その理由を解明
・これさえ知っていれば無駄なお金を払わず成功リフォームができる!
・外壁塗装の流れを知り、手抜き工事を防ぐ!

 

【無料】教科書のご請求はこちら>>