木を茶色に着色してクリア塗装を行いました

ハピクルリフォーム代表 富澤

ハピクルリフォーム代表 富澤
こんにちは。ハピクルリフォーム代表の富澤です。

今日は内部の塗装をさせていただきました。

白木の木材のままだと周囲と馴染まないため、床と同じ茶色で塗って欲しいというご要望をいただき、塗装させていただきました。

塗装前

確かにこのままだと違和感がでてしまいますね。

こういう木材は、オイルステインという木目が出る塗料を塗って色をつけていきます。今回は床と同じ濃い茶色で色付けをします。

色をつけたら1日乾かして、そのあとクリア塗料を塗っていきます。

そうすると以下のように仕上がります。

塗装後

木目を残し、茶色で色付けをしました。

その後、木材を保護するためにウレタンクリア塗料を塗装します。ウレタン塗料は水に強いため、洗面台や台所周りに適した塗料です。

水がかかっても大丈夫ですし、水拭きしても大丈夫です。

濃い茶色で塗装するとグッと引き締まりますね!


メールでのお問い合わせはこちらからお願いいたします。
お問い合わせフォーム

LINEでもご相談をお受けしています。お気軽にお問い合わせください。
LINEでのお問い合わせはこちら

関連記事

【新潟市東区 外壁塗装】鉄板屋根の塗装をおこないました 錆止め→上塗り2回の様子

傷んだ外壁にラジカル塗料を塗装していきます

【新潟中央区I様邸外壁塗装】コーキング処理を行いました

ベランダ床塗装のために高圧洗浄をおこないました

【新潟市O様邸 屋根外壁塗装】錆の上から塗れる塗料 錆びにくくする錆転換剤を塗装...

新潟市中央区で平屋のお宅の塗装工事が始まりました!