【錆びた鉄骨階段】塗装費用と塗装方法 〜 錆転換剤→錆止め→上塗り2回 ビフォーアフター

ハピクルリフォーム代表 富澤

ハピクルリフォーム代表 富澤
こんにちは。新潟市の住宅塗装専門店ハピクルリフォームです。

このページでは鉄骨階段の塗装風景をお伝えします。

アパートや倉庫や工場には鉄骨階段があることがあります。時間の経過とともに錆びてしまいますので定期的に塗装することをお勧めします。

鉄骨階段の塗装をお考えの方にこのページが参考になれば幸いです。

 

塗装前の状況

塗装前の鉄骨階段はかなり錆が進行している状態でした。

特に踏板と地面と密着している根本が錆びて穴が空いている箇所がありました。

 

今回依頼してくださった会社の社長さんは溶接ができる方なので穴が空いた箇所は自分で補修してくださいましたが、当社も腕の良い鉄骨職人を知っていますので、鉄骨階段の補修も可能です。

穴が空いたり錆が進行している箇所は塗装前に補修します。

 

錆落とし

錆落としは「サンダー」という機械と「ケレンハンマー」を使ってサビ落としをします。

機械を使うことで頑固な錆を取ることができます。鉄骨は遠くから見るとそんなに錆びていないように見えても、実は塗装の下では錆が進行している場合があるのです。

見えない錆を落とすために、機械を使って既存の塗装を取っていきます。そうすると錆が出てきますのでそこに錆止め塗料を塗れば錆の進行を抑えることができます。

 

錆転換剤 塗装

錆が酷いところには「錆転換剤」を塗装します。この塗料を塗ることで悪性の錆(赤錆)を良性の錆(黒錆)に変えてくれるのです。

黒錆にすることで新品の鉄のようになるので錆びにくくなります。根本から錆びにくくしていきます。

 

錆止め塗料 塗装

錆転換剤をよく乾かしたら、今度は錆止め塗料を塗装します。

錆止め効果の高い「2液性エポキシ錆止め」を塗ります。

2液性とは、主剤と硬化剤が分かれている塗料で、塗装するときに混ぜ合わせていきます。

硬化剤を入れることで塗料自身が硬化してガチガチに固まってくれます。時間が経つと鉄のように硬くなり、強いシンナーで拭いても溶けないくらい丈夫な塗膜になるのです。

錆が出ないようにとにかくたっぷり塗装します。

錆止め 塗装完了

錆止めの塗装が完了しましたが、錆止めの状態でも綺麗になりましたね。

ですがこれで終わりではありません。この上に上塗り塗料を2回塗装していきます。

 

上塗り

今度は上塗りをしますが、上塗りは2回行います。

1回塗ったら硬化させるために1日置き、翌日以降に2回目を塗装します。

上塗りの色は以前と同じグリーン系の色を塗装しました。

 

塗装完了

塗装後はとても綺麗になりました。

見た目も綺麗ですが、錆の進行を抑えるために下地処理もしっかりと行ったので錆が出てこないことを願います。

 

ビフォーアフター

錆び錆びの状態から新品のように蘇りました。とても綺麗になりました。

 

鉄骨階段 塗装費用について

鉄骨階段の大きさや傷み具合によって費用は変わりますが、写真のような大きさの鉄骨階段であれば10万円〜15万円が当社の平均的な費用となります。

塗装内容:

  • 錆落とし
  • 錆転換剤塗装
  • 錆止め塗装
  • 中塗り
  • 上塗り

錆が進行して穴が空いており、補修が必要な場合は鉄骨職人による補修工事が必要になるので別途費用がかかります。状況や大きさによって費用は変動します。

 

鉄骨階段の塗装は下地処理がとても大事です。上部だけ綺麗にしても下地処理がいい加減だとすぐに錆が出てきてしまいます。

錆落としと錆止め処理をしっかり行うことで長持ちする鉄骨にできます。

当社は下地処理をとても大事にしていますので、鉄骨階段の塗装をお考えの方はお気軽にお問い合わせください。

 


メールでのお問い合わせはこちらからお願いいたします。
お問い合わせフォーム

LINEでもご相談をお受けしています。お気軽にお問い合わせください。
LINEでのお問い合わせはこちら

関連記事

新潟市中央区鳥屋野地域で外壁塗装のお見積もりをさせて頂きました

新潟市東区N様邸外壁塗装工事 報告書

新潟市西区で外壁塗装のお見積もりをさせて頂きました

【新潟 塗替え】外壁にシリコン塗料を塗装!丈夫な塗料とは?フッ素、断熱塗料とどう...

【新潟市北区】屋根塗装と外壁塗装が完了しました ビフォーアフター

【新潟市西区 外壁塗装】外壁の下塗りを行なっていきます