新潟市西区で外壁の上塗り作業を行いました


こんにちは。ハピクルリフォーム代表の富澤です。

今日は新潟市西区の住宅で外壁上塗り作業を行いました。

 

先日は下塗り作業まで完了しています。下塗りの様子

 

下塗りをしっかり乾かしたら上塗りを行います。

外壁は「リシン吹付」という素材です。砂状の塗料が吹き付けてあるものです。

このような素材は塗料が吸い込むのでたくさん塗料を使うのですが、仕上がりを良くするためにもケチらずたっぷり塗装します。

また、このような外壁を塗装するときは、塗り重ねの部分を気をつけて塗装しないといけません。均等に塗らないとムラができてしまうので慎重に塗装していきます。けっこう技術が必要な素材なのです。

傷んでいた外壁が綺麗に仕上がっていきます!

 


メールでのお問い合わせはこちらからお願いいたします。
お問い合わせフォーム

LINEでもご相談をお受けしています。お気軽にお問い合わせください。
LINEでのお問い合わせはこちら

関連記事

シャッターに錆転換剤を塗装 錆転換剤はなぜ必要なのか?

【新潟市東区外壁塗装】屋根の裏側(天井)を塗装していきました。

新潟市中央区S様のお宅の破風板の塗装を行いました

【新潟市西区 外壁塗装】外壁上塗り(茶色の外壁)を行いました

破風板の仕上げ塗装を行いました

天井と小壁を白で塗装していきます