新潟市東区 スレート屋根の塗装をさせていただきました

塗替え日記

[chat face=”IMG_11551.jpg” name=”ハピクルリフォーム代表 富澤” align=”left” style=”type1″]こんにちは。ハピクルリフォーム代表の富澤です。[/chat]

新潟市東区K様邸のスレート屋根塗装をさせていただきましたので詳細をお伝えします。

塗装前の状態

約10年前に塗装されたということですが、10年経つとどうしても屋根は傷んでしまいます。

雨や紫外線を常に受け止めている場所なので屋根は傷みが早いものです。

ここから塗装してまた長持ちする屋根に蘇られていきます。

鉄部錆止め塗装

先に鉄板部分や雪止めアングルを錆止め塗装していきます。

 

下塗り1回目

高圧洗浄をして、汚れや古くなった塗料を洗い流したら、下塗りをおこないます。

下塗りには「浸透性シーラー」という塗料を塗ります。

屋根材内部に塗料を染み込ませて、内部から固めてくれる塗料です。

シーラーを塗ることで上塗り塗料の密着が良くなります。

 

下塗り2回目

スレート屋根の場合、下塗りは2回以上行うのが基本となります。

傷んだ箇所をしっかり固めないと上塗り塗料の密着が悪くなります。ですので、屋根に光沢が出るまで下塗りをおこないます。

K様邸の場合は10年前に塗装されているので、そこまで傷んでいませんでした。そのため下塗りは2回で良かったです。

もっと傷んでいる場合は、下塗りを3回、4回とおこないます。

飴色になるまで下塗りをする必要があるのです。

塗装の耐久性を高めるのは下塗りにかかっているといっても過言ではありません。どんなに良い塗料を塗っても剥がれてきたら意味がありません。

剥がれないように下地を良くすることが何よりも大事です。

 

上塗り1回目

下塗りをしっかり乾かしたら、上塗り1回目をおこないます。

以前はオレンジ系の屋根でしたが、今回は茶系の色を選択されました。落ち着いた印象になって良いですね!

今回塗装したのは「エスケープレミアムルーフシリコン」というものです。

ラジカル抑制塗料とも言われている耐久性の高い塗料です。とてもおすすめできる塗料となっています。

 

上塗り2回目

仕上げ塗装として上塗り2回目をおこないます。2回塗ると艶感が良くなりますね。ピカピカになっていきました。

 

塗装完了

塗装後はダイヤモンドのように美しいですね!

これでまた安心して過ごして頂けます。

この度はありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました