【新潟市】雨漏り修理 雨漏りの原因を見分ける6つのポイント

こんにちは。
新潟市の住宅塗装専門店ハピクルリフォームです。

天井から雨染みが出ていたり、押し入れが濡れていたりするとドキッとしてしまいますよね。

雨漏りが発覚すると大きなストレスになってしまいます。雨漏りが発生したら早めに対処した方がいいでしょう。

そこでこのページでは、雨漏り修理方法と原因を見分ける方法について解説していきます。

どうして雨漏りが起こるのか

最近建てられた家であれば雨漏りするというのは少ないですが、築年数が古くなると雨漏りするお宅もあります。

ではなぜ雨漏りが発生するかというと、その特定はとても難しいところです。

雨染みがあるところを見てもどこから雨が回ってきているのか分からず、簡単に原因を特定できないのが雨漏りです。

 

多くの場合は屋根が割れて雨が侵入していたり、窓周りのコーキングがひび割れて雨が入ってきている場合が多いです。

ただし、相手は水なので、小さな隙間から入り込んでいる場合があり「ここが原因だな」と思って処置をしても雨漏りが止まらないということもある厄介なものです。

よくある雨漏りの原因をお伝えしますのであなたのお宅はどうかチェックしてみてください。

雨漏りの原因6選

屋根の劣化・割れ

屋根が劣化してしまい雨が染み込んでいる場合や、割れてしまいそこから雨が入り込んでいる場合があります。

屋根は常に雨を受ける場所なので一番雨漏りの原因となっている場所です。

外壁の劣化

外壁が劣化して穴が空いてしまい、そこから雨が入っている可能性もあります。

外壁に割れや穴がないか確認してみてください。

コーキングの劣化

外壁のコーキングが劣化して隙間が開いている場合があります。そこから雨が回って家内部に入っている可能性があります。

ベランダ防水のひび割れ

ベランダの防水がひび割れて雨が入り込んでいる場合があります。

ベランダ防水も10年に1回防水工事を行なうのが一般的となっています。

天窓・屋根上の外壁

屋根の上に灯り取りように窓をつけているお宅もあります。

屋根上のため状態を把握できずそのままにしている場合がありますが、かなり劣化しておりそこから雨漏りをしている可能性もあります。

排水溝・雨樋の劣化

水が流れる排水溝や雨樋から雨が家内部に入り込んでいることもあります。

排水溝が錆びていて穴が空いていたり、雨樋が割れていないか確認してみましょう。

 

【家の人もできる】雨漏り応急処置方法

雨漏りが起きると慌ててしまいますが、性急に行動せずまずは自分で応急処置をできるか確認してみましょう。

自分で応急処置する方法をお伝えします。

コーキングで埋める

雨漏りをしていそうな場所をコーキングで埋めることで止めることができるかもしれません。

ホームセンターに売っている「編成シリコン」というコーキングを使いましょう。このコーキングは塗料が乗るのでその後の塗装にも対処できます。

「シリコン」というコーキングは塗料を弾いてしまうため塗装できません。あとあと面倒になってしまうコーキングなのでシリコンは避けましょう。

防水テープを貼る

こちらもホームセンターに売っている防水テープです。

屋根に穴などにも貼ることができます。強力接着の防水テープをお勧めします。

出典:https://yane3.com/column/9926/

ビニールシートを貼る

屋根から雨漏りする場合はビニールシートを貼って雨漏りを防ぎます。

風で飛ばないように土のう袋に土を入れて固定しましょう。

屋根作業は危険が伴うので気をつけて作業してください。

もし雨漏りが発生したら、自分で応急処置できないか確認して、できることは試してみてください。

 

雨漏りをした時に一番注意して欲しいことは慌て過ぎてすぐに業者に頼んでしまうということです。

インターネットで「雨漏り 新潟」と検索すると色々なホームページが出てきますが、検索上位にあるホームページは業者一括紹介サービスであったり、全国規模のフランチャイズ店の可能性があります。

そのような会社に依頼してももちろんいいのですが、そういった会社は広告費をたくさんかけていたり、下請けに仕事を流して中間マージンを取っていることもあります。

そうすると雨漏り修理費が高くなってしまうこともあるのです。

 

適正価格で安心できる雨漏り修理をするためには、地元で愛されているリフォーム会社や工務店や塗装会社や防水会社に依頼するのが一番です。

 

あなたが住んでいる近くに信頼のおける会社はあるでしょうか?そういった会社は長年地元で商売をしていますので親身になって対応してくれるはずです。

ぜひ探してみてください。

もちろん当社も雨漏りについてしっかりとアドバイスさせていただきますのでお気軽にお問合わせください。

雨漏りを止める最善の工事とは?

雨漏りをしたら応急処置だけでなく、しっかりと対処する必要があります。以下の方法で雨漏りを改善していきましょう。

 

外壁や窓周りにコーキングをして、外壁全面塗装して防水効果をあげます。

これで外壁からの雨漏りが止まることが多いです。

屋根塗装をして防水効果を高めます。

セメント瓦は塗装することで防水効果が高まりますし、

鉄板屋根は塗装することで錆を止めるので雨漏りの原因をなくすことができます。

出典:https://www.nishiyama-jyusetsu.com/

屋根カバーリングで屋根を新しくします。

既存の屋根の上に新しい屋根を貼ることで雨漏りの原因を根本的に改善することが可能です。

費用はかかりますが雨漏りを止めて、家を長持ちさせることができます。

雨漏りを改善するには「外壁塗装」「屋根塗装」「屋根張り替え」という選択肢があります。

その方法があなたのお宅にとって最善は信頼できる会社に相談してみてください。

まとめ

雨漏りをすると精神的に大きなショックを受けてしまいますよね。

ですが安心してください。しっかりと原因を突き止め、対処すれば雨漏りは止まり今後も安心して暮らすことができます。

慌てて行動せず、落ち着いて信頼できる会社に相談してみてくださいね。

 


メールでのお問い合わせは以下からお願いいたします。
お問い合わせフォームはこちら

関連記事

雪で屋根が破損!火災保険で直せる可能性があります

【新潟 屋根塗装】光り輝く屋根はなんと美しいのでしょうか!屋根塗装の費用は?

【新潟市 屋根塗装】鉄板屋根に遮熱塗料を塗装しました。ビフォーアフター

【新潟 塗替え】錆びた屋根を塗装!美しくなりました。雨を弾く丈夫な屋根に変貌!新...

【新潟塗替え 外壁塗装】塗料の種類って何があるの?一番いいのは何?

ラジカル塗料(艶消し)の上塗りを行いました