外壁塗装の臭い おとなや赤ちゃんへの健康被害は大丈夫?ご近所さんとのトラブルも解消する方法

こんにちは。
新潟市の外壁屋根塗装専門店ハピクルリフォームです。

外壁塗装をする時に気になるのが「塗料のニオイ」ですね。

 

外壁塗装のときは窓を閉め切ることになるので換気ができず、家の中がどうしても塗料の匂いが入ってしまいます。

また、窓を開けたとしても窓から塗料の匂いが入ってきてしまいため、逆のもっと匂いが家中の充満してしまうこともあるのです。

 

このように外壁塗装による塗料の匂いは大人や赤ちゃんへの健康被害は大丈夫なのでしょうか?その対策方法もお伝えしていきます。

 

臭いが気になる方、赤ちゃんがいる御宅では水性塗料がお勧め

外壁塗装で使う塗料は「溶剤系」が多くなります。溶剤系とはシンナーで薄める塗料です。

 

なぜ溶剤系塗料を使用するかというと、耐久性が高いという理由があるからです。丈夫に長持ちさせるために溶剤系を使う御宅が多くなっています。

 

耐久性は高いのですが溶剤系塗料はどうしても塗料の臭いが出てしまいます。ずっと臭いを嗅いでいると頭が痛くなったりクラクラすることもあるかもしれません。

 

ほとんどの御宅は溶剤系塗料を使用しているので大きな健康被害というのはありませんが、赤ちゃんがいる御宅では溶剤系は避けるといいかもしれません。

 

赤ちゃんがいる御宅では水性塗料がお勧めです。最近の水性塗料は溶剤塗料と同様の耐久性があります。その中でもお勧めなのが「ラジカル塗料」というものです。

 

写真の塗料は「エスケープレミアムシリコン」という塗料です。この塗料はシリコン系ですので水を弾き、耐久年数も長いとてもいい塗料です。

ラジカル塗料とも言われており、塗膜の劣化を抑えてくれる効果があります。

 

この塗料は水性(水で希釈する塗料)ですのでシンナーの臭いは一切出ません。そのため赤ちゃんがおられる御宅でも安心して使うことができます。

 

また、近隣のご近所様と密接しており、近隣の方が気になる場合も水性塗料であるラジカル塗料はお勧めです。シンナーの臭いが出ませんのでご近所さんとのトラブルも解消できます。

 

耐久年数も高く、安全性も高い塗料ですので、臭いが気になる方はこの塗料をお勧めします。

 

もしあなたが外壁塗装の時の臭いが気になるという場合はお気軽の当社にご相談ください。最善の施工方法をご提案させて頂きます。


メールでのお問い合わせは以下からお願いいたします。
お問い合わせフォームはこちら

関連記事

外壁の防水の割れや隙間にはご注意を!雨漏りや外壁の腐食に繋がります

【新潟の断熱塗装】ガイナで夏の暑さ、冬の寒さを防ごう!

破風板の塗装回数は何回が良いの?

【新潟塗替え 外壁塗装】塗料の種類って何があるの?一番いいのは何?

屋根上の外壁は傷みやすいものです。定期的に確認しましょう!外壁張替えと外壁塗装の...

【新潟 外壁塗装】塗替え時期の判断は「たった3つのこと」をチェックするだけ!