【新潟市 外壁塗装 外壁リフォーム】もらえる助成金・補助金について

新潟市ではリフォームをするときに補助金がもらえる制度があります。

 

予算があるため受付終了することがありますが、定期的に補助金事業が行われるのでぜひチェックしておいてください。

 

当社のメールマガジンでは新たに補助金事業が始まったらいち早くお伝えしています。早く情報を受け取りたい方は以下からご登録ください。

メールマガジンの登録はこちら

 

2021年度 健幸すまいリフォーム助成事業
(8月10日受付分で予算に達したため申請受付終了)

健幸すまいリフォーム助成事業は子供を安心して育てられるようにリフォームを助成する補助金です。

また、高齢者等が健康で安全に暮らせるための補助金でもあります。

高齢者のためのバリアフリーリフォーム、子育て対応リフォーム・温熱環境改善リフォーム及びそれに併せて行う居住環境や住宅機能の維持・向上のための住宅リフォーム工事を新潟市がその費用の一部を補助してくれるものです。

 

受付開始日 予算8000万円で2021年4月26日(月曜)から先着順で開始

予算に達したため受付終了

助成金額 基本工事+プラス工事の補助対象経費の10分の1

基本工事1種類:上限額5万円

基本工事2種類以上:上限額10万円

 

補助対象工事

種類 内容
バリアフリーリフォーム工事 既存住宅またはその敷地のバリアを改善または解消する工事

  1. 手すりの設置
  2. 段差の解消・スロープの設置
  3. 床のノンスリップ化
  4. 通路・開口幅の拡張、建具改修
  5. 設備機器のバリアフリー化
  6. その他のバリアフリーリフォーム工事(特別な理由があると市長が認めるもの)
子育て対応リフォーム工事 子ども部屋において行う工事又は子どもの事故防止工事

  1. 子ども部屋の増築
  2. 子ども部屋の改修
  3. 子どもの事故防止工事
温熱環境改善リフォーム工事 既存住宅の温熱環境を改善するため工事

  1. 開口部の断熱改修工事
  2. 外壁、屋根、天井又は床の断熱改修工事
  3. 浴室又は脱衣室の暖房機器設置工事

 

プラス工事

基本工事と併せて行う居住環境や住宅機能の維持・向上のための住宅部分のリフォーム工事

例:外壁工事、屋根工事、水回り設備工事(お風呂、トイレ、キッチンなど)、部屋の改修工事、増改築など

 

補助対象者

  • 自ら居住又は実績報告書の提出までに居住を予定している住宅において、上記補助対象工事を発注し行う個人
  • 新潟市に住民登録を行っている、又は実績報告書の提出までに行う予定であること。
  • 補助金の交付決定を受けた後に補助対象工事に着手するものであって、2022年3月15日(火曜)までに実績報告書を提出できること。
  • 申請者及び対象住宅のいずれもが、過去に本事業又は子育て・高齢者支援建幸すまいリフォーム助成事業、空き家活用推進事業(ただし、流通促進タイプ(跡地活用)を除く)、空き家活用リフォーム推進事業、UIJ支援にいがたすまいリフォーム助成事業の補助金交付を受けていないこと(上記補助金の交付を受けることができるのは「人」、「住宅」ともに一度のみとなります)。※平成28年度以前の「子育て支援健幸すまいリフォーム助成事業」又は「健幸すまいリフォーム支援事業」は上記事業に該当しないため、この補助金を受けることが可能です。
  • 市税を完納していること。 など

 

補助金交付 手続きの流れ

補助金交付申請

申請書に必要な書類を添付し、住環境政策課 窓口へ提出(郵送不可)

申請内容の審査

必要に応じて現地調査がある可能性あり

補助金の交付決定

審査のうえ支障がない場合は、補助金の交付決定通知書が送付される。

工事着手

工事は必ず交付決定通知を受けてから着手すること。事前に着手した場合は補助金の支払いはできない。
必要に応じて写真撮影を求める場合がある。

工事完了

工事完了後必要な書類を添付し実績報告書を提出する(郵送不可)

報告内容の審査

実績報告の内容を審査。必要に応じて現地調査することもある。審査のうえ支障がない場合は、補助金確定通知書は送られる。

補助金の支払い

審査に無事通ったら指定の口座に補助金が振り込まれる。振り込みまで2ヶ月程度かかる。

 

 

 

 

 


メールでのお問い合わせは以下からお願いいたします。
お問い合わせフォームはこちら

関連記事

関連記事がありません。