【新潟市中央区外壁屋根塗装】窓周りのコーキングをしていきました

ハピクルリフォーム代表 富澤

ハピクルリフォーム代表 富澤
こんにちは。新潟市の住宅塗装専門店ハピクルリフォームです。

今日はコーキング作業を行いましたのでその様子をお伝えします。

 

コーキング前

施工前の窓周りはコーキングが劣化しており、外壁を傷ませてしまい、家内部に雨を侵入させてしまっていました。

コーキングは防水するためにとても大事な所です。コーキングが劣化すると家内部に雨が侵入してカビの発生を起こしたり、骨組みを腐らせてしまう原因にもなります。

10年に1回はコーキングを打ち直すと安心です。

 

プライマー塗装中

マスキングテープを貼ったら、密着を良くするために「プライマー」という塗料を塗っていきます。

この塗料を塗ることでコーキングがガッチリ密着します。

 

コーキング完了

窓周りに厚くコーキングを打っていきました。

これで雨漏りに心配がなくなるでしょう。

この上に塗装をしていくのでコーキングの劣化を抑えてくれます。

 

今日は2階部分のコーキングをしたので、明日は1階部分のコーキングを打っていきます。

 


メールでのお問い合わせは以下からお願いいたします。
お問い合わせフォームはこちら

関連記事

【新潟市O様邸 屋根外壁塗装】軒裏と小壁の塗装をおこないまいた。

塗装完了 足場解体の日です

【新潟市O様邸 屋根塗装】瓦屋根塗装 ビフォーアフター

【ラジカル塗料】外壁上塗りをおこないます。

【新潟 外壁塗替え】松下幸之助「苦難こそチャンス」

【新潟市西区 外壁塗装】外壁の下塗りを行なっていきます