【新潟市東区外壁塗装】屋根の裏側(天井)を塗装していきました。

ハピクルリフォーム代表 富澤

ハピクルリフォーム代表 富澤
こんにちは。新潟市の住宅塗装専門店ハピクルリフォームです。

 

今日は屋根の裏側にあたる「天井」を塗装しました。

↑この天井を塗装していきます。

 

ここを、「軒裏」とも言いますし、「軒天」という人も言いますし、「天井」という人もいます。

呼び方はさまざまですが、ここではわかりやすいように「天井」と言わせて頂きます。

 

目荒らし作業

塗装前には必ず「目荒らし」という作業を行います。マジックロンというタワシのような道具を使って、天井全面をかけていきます。

天井部分には風化した塗料が付いていますので、そういった劣化したものを落としていく必要がありますし、密着を良くするために細かい傷をつけてあげる必要があります。

この目荒らし作業をすることで密着度が高まります。

 

1回目塗装中

今度は1回目を塗装します。

 

2回目塗装中

仕上げ塗装として2回目を塗装します。2回塗ることで綺麗な白に仕上がります。

 


メールでのお問い合わせはこちらからお願いいたします。
お問い合わせフォーム

LINEでもご相談をお受けしています。お気軽にお問い合わせください。
LINEでのお問い合わせはこちら

関連記事

新潟市東区のお宅をお見積もりさせて頂きました

【新潟市東区】外壁塗装工事完了!足場解体の日です ビフォーアフター

【新潟市中央区外壁塗装】軒裏塗装を行いました

【新潟市西区 外壁塗装】窓や床の養生(ビニール貼り)をおこないました。

【新潟市中央区外壁塗装】外壁上塗りを行いました

【新潟中央区I様邸外壁塗装】コーキング処理を行いました