天井部分(軒裏と小壁)を白で塗装しました

こんにちは。
新潟市の外壁・屋根塗装専門店ハピクルリフォームです。

今日は軒裏と小壁の塗装を行なっていきます。

 

S様のお宅は15年ほど前に外壁張り替えをされており、その時に軒裏と小壁を塗装されています。

15年経つとやはり傷んでしまいますね。

汚れていたり錆びている箇所が目立ちます。

塗装前

塗装前は傷んでいますが、塗装すると新品のようにきれいになっていきます。

それでは塗装を始めていきます。

 

塗装の様子

1回目塗装中

つなぎ目の鉄部は錆びていたので、サビ落としをしてから錆止め塗料を2回塗装しました。

白くきれいに塗装したのに鉄部がすぐに錆びてきたら見た目が悪くなってしまいます。ですので仕上げ塗装する前に、下地処理をしっかりとおこなっていきます。

 

仕上げ塗装にはケンエースという塗料を塗装します。

 

2回目塗装中

仕上げ塗装である2回目を塗ります。

つなぎ目の鉄部に塗った錆止めはグレーなのですが、まだ透けていますね。

2回塗ることでちゃんと仕上がってくれます。

先にハケでローラーの入らないところを塗り、平面はローラーで塗っていきます。たっぷり塗って仕上げていきます。

 

塗装完了

天井と小壁の塗装が完了しました。純白になってきれいですね。

外壁塗装後に木部や鉄部を茶色で塗装するのでビシッと引き締まりさらにきれいになります。

家がきれいになっていくって気持ちがいいです。

 

以前お客様に「細かい仕事で大変じゃない?めんどくさくならないの?」と聞かれました。

 

「なるほど。確かに細かい仕事だからお客様からはめんどくさく感じるのか」と気付かされましたが、自分はめんどくさいと思ったことはあまりないです。

 

作品を作っていく感じというのでしょうか。

 

男子はわかると思うのですが、プラモデルを作る時ってすごく楽しくて集中してしまうものです。細かい部品でも一つ一つ組み立てていき、出来上がっていく過程に喜びを感じます。

 

塗装も同じような感覚で、どんどんきれいになっていく様は「楽しい」と感じられます。

 

自分の手で美しいものを生み出していくというのは仕事として素晴らしい部分だと思います。なので、私は塗装という仕事が好きなんですよね。

 

美しいものを作り上げられるというのは仕事として最高だと思います。

 


メールでのお問い合わせは以下からお願いいたします。
お問い合わせフォームはこちら

関連記事

鉄板屋根の錆止め塗料を塗装しました

【外壁塗装】新潟市東区石山T様邸 養生作業を行ないました

【新潟 外壁張替え】傷んだ幕板(帯)の上に板金を貼りました!傷みやすい幕板は塗ら...

トタン外壁の上塗り2回目をおこないました。ピカピカに輝いています

【新潟市O様邸 屋根外壁塗装】軒裏と小壁の塗装をおこないまいた。

【新潟市O様邸 屋根外壁塗装】足場組み立てを行いました