【新潟市 外壁塗装】錆がひどいところに錆転換剤を塗って錆びにくくしていきます

こんにちは。
新潟市の外壁・屋根塗装専門店ハピクルリフォームです。

錆がひどいところには「錆転換剤」を塗ることで錆びにくくなります。

真っ赤になって錆が進行してしまった箇所がありますよね。そういうところはしっかりと下地処理をすることで錆びにくくすることができます。

 

塗装前

 

このように錆が進行してしまうと通常の塗装方法だとなかなか錆を止めることができません。

ですので錆転換剤を塗って錆をできるだけ出さないようにしていきます。

 

錆転換剤 塗装

↑このような錆転換剤を塗装します。塗料の値段は高いのですが、錆止め効果が高いので塗装していきます。

錆がひどいところに塗っていきますが、錆転換剤を塗ると錆びているところが黒くなります。

錆転換剤を塗ることで「赤錆」→「黒錆」に転換されます。黒錆になると赤錆は真新しい鉄のように変わるのです。

真新しい鉄になれば錆びにくくなりますので、その上に上塗りをしていくと錆の進行を止めることができます。

 

この後に「錆止め塗装」→「上塗り1回目」→「上塗り2回目」を塗装します。綺麗になるだけでなく丈夫さも出てきます。

 

 


メールでのお問い合わせは以下からお願いいたします。
お問い合わせフォームはこちら

関連記事

外壁を色分けして綺麗に塗装していきます

【新潟市 住宅塗装】破風板(木部)の塗装を行いました。塗膜が無くなった木部に命が...

【新潟 塗替え】今日の名言「瞳に涙がなければ、魂に虹はかからない」

【新潟 ウッドデッキ塗装】傷んだ木部が綺麗によみがえりました。

【新潟 シャッター塗装】費用と長持ちさせるコツとは

【新潟市中央区外壁塗装】養生作業(ビニール貼り)をおこないました