【外壁塗装】新潟市東区石山T様邸 外壁中塗りシリコン塗料を塗装しました

こんにちは。
新潟の外壁塗装、塗替え専門店「ハピクルリフォーム」代表の富澤です。

今日は新潟市東区石山様の御宅の外壁中塗りを行ないましたのでその様子をお伝えします。

 

【前日の作業】下塗りの様子はこちら

 

前日の下塗りを行ないましたので、今日は中塗りを行ないます。T様の御宅はシリコン塗料を塗装していきます。シリコン塗料は耐久年数12年〜15年と言われており、塗替えで一番使われている塗料です。

 

「困ったらシリコン」と言われるくらい人気の塗料です。シリコンは水を弾き、高耐久性の塗料のため長持ちしますし、フッ素塗料や無機塗料より安いので、塗装費用も抑えることができます。耐久性、価格ともに素晴らしい塗料です。

 

下塗りをした上に中塗りをしていきますが、塗料をたっぷりつけて、透けや塗り残しがないかよく見て塗装します。

 

塗料はあまり希釈せず、ドロドロした塗料をたっぷり塗っていきます。希釈とはシンナーを入れることですが、シンナーを入れると塗りやすくなるのですが、入れすぎると耐久性が悪化します。

 

それだとよくないので、我が社はあまり希釈せずドロドロした状態で塗っていきます。塗りにくさはありますが、耐久性を考えるとあまり希釈しない方がいいのです。

 

 

中塗りが完了しました。色もとてもいいですね。和風の御宅にとても合う色です。艶もでて高級感も出ました。

 

以前は手で触ると白い粉がつく状態でした。

 

この状態だと撥水性がないため雨を吸い込んでしまいます。そうすると外壁の劣化も早くなります。

 

艶が出て撥水性が出れば水を吸い込まないので丈夫な外壁にすることができます。

 

中塗りはとても大事な作業なので、慎重にたっぷりと塗料をつけて作業しました。

 

次回は上塗りの様子をお伝えします。


メールでのお問い合わせは以下からお願いいたします。
お問い合わせフォームはこちら

関連記事

【外壁塗装】新潟市東区石山T様邸 養生作業を行ないました

【新潟塗替え 外壁塗装】新潟市東区 S様邸 破風板の塗装

【外壁塗装】新潟市東区石山T様邸 破風板1回目塗装

【新潟塗替え 外壁塗装】新潟市東区 S様邸 軒裏の塗装

【新潟塗替え 外壁塗装】新潟市東区 T様邸 外壁の高圧洗浄

【外壁塗装】新潟市東区石山T様邸 破風板2回目、3回目、そして4回目塗装