【外壁塗装】新潟市東区石山T様邸 破風板1回目塗装

こんにちは。
新潟の外壁塗装、塗替え専門店「ハピクルリフォーム」代表の富澤です。

今回は新潟市東区石山T様の御宅の破風板の塗装風景をお伝えします。

 

破風板とは屋根の下にある板のことです。雨樋が付いているところですね。破風板は雨風を受けやすい箇所なので傷みやすいです。

 

木の地が出ると水を吸い込んで腐食しやすくなってしまうます。ですので早めに塗装することをお勧めします。

 

破風板の塗装にはハケとローラーを使って塗装していきます。無希釈の塗料をたっぷりと塗ります。

 

ローラーが入らないところはハケを使ってたっぷりと塗料を塗っていきます。平らな面はローラーを使って塗ります。

 

ローラーは塗料を置いてくるかんじで塗装できるため厚い塗料を塗ることができます。

 

希釈せずにドロドロの塗料を厚く塗っていきます。

 

 

破風板の塗装は合計3回塗装しますので、このあと乾いてから2回塗装します。

 


メールでのお問い合わせは以下からお願いいたします。
お問い合わせフォームはこちら

関連記事

【新潟塗替え 外壁塗装】新潟市東区 トタン屋根塗装の風景

【新潟 塗替え】プリント版が剥がれていたので玄関天井を白で塗装!玄関が明るくなり...

【新潟市 住宅塗装】雨漏り防止のコーキング(シーリング)処理をおこないました!

【新潟市 住宅塗装】破風板(木部)の塗装を行いました。塗膜が無くなった木部に命が...

【新潟 塗替え】外壁下塗り たっぷり塗って塗膜を厚くします!塗った塗料は「ソフト...

【新潟 塗替え】今日の名言「瞳に涙がなければ、魂に虹はかからない」