【新潟市中央区 外壁塗装】物置の塗装と鉄板外壁に錆止めを塗りました

こんにちは。
新潟市の外壁・屋根塗装専門店ハピクルリフォームです。

今日は物置の塗装と鉄板外壁に錆止め塗料を塗ったのでその様子をお伝えします。

物置の塗装について

 

塗装前

塗装前の物置は錆がかなり出ていました。特に屋根は錆が全面に出ています。

雨や雪が常に当たるところなので錆びやすいのですね。放置するとどんどん錆が進行して穴を開かせてしまいます。

 

まずはサンドペーパーでさび落としをします。錆びているところは塗膜が浮いているので、そういった箇所を落としていきます。

サンドペーパーで平らになるまでしっかりとかけていきます。

 

錆がひどいところは「錆転換剤」を塗装します。錆転換剤についてはこちらのページでも解説しているのでご覧ください。

錆転換剤を塗ると錆びにくい鉄に変化させてくれます。

錆転換剤を塗らずに錆止め塗料を塗っても錆止め効果はありますが、錆転換剤を塗るとより錆止め効果が強くなります。

錆転換剤を塗装後、錆止め塗料を塗装しました。

錆止め塗装完了

 

錆止め塗装完了

 

錆止めの塗装が完了しました。後日、この上にシリコン塗料を2回塗装します。そうすることで錆びにくい物置になります。

 

鉄板外壁 錆止め塗装について

鉄板外壁にも錆止め塗料を塗装します。

ローラーを使ってたっぷりと塗装します。

しっかりと乾かしてから、この上にシリコン塗料を2回塗装します。

 


メールでのお問い合わせはこちらからお願いいたします。
お問い合わせフォーム

LINEでもご相談をお受けしています。お気軽にお問い合わせください。
LINEでのお問い合わせはこちら

関連記事

【新潟市東区】外壁塗装工事完了!足場解体の日です ビフォーアフター

新潟市西区 コーキング修繕と外壁塗装のお見積もりをさせて頂きました。

傷んだ外壁を補修しました

新潟市中央区で外壁塗装のお見積もりをさせていただきました

【新潟市 住宅塗装】外壁下塗りをおこないました!塗膜が厚くつく塗料を塗って丈夫に...

この屋根の状態は塗装すべき?判断すべきポイント