【鉄骨階段の塗装】錆転換剤を塗りました

塗替え日記

[chat face=”IMG_11551.jpg” name=”ハピクルリフォーム代表 富澤” align=”left” style=”type1″]こんにちは。ハピクルリフォーム代表の富澤です。[/chat]

今日から新潟市中央区S様邸 鉄骨階段の塗装作業に入らせていただきました。

今日は錆落としと錆転換剤の塗装をおこないました。

塗装前

塗装前の鉄骨階段は錆がけっこう進んでいます。階段裏は錆びていますね。こういう状態になると錆がさらに進み穴が空いてしまいます。

穴が開くと耐久性が悪くなりますし、修繕するのに大きなお金がかかってしまいます。

ですので鉄骨階段は定期的に塗装メンテナンスしてあげるといいですね。

 

錆転換剤 塗装

サンダーという機械で錆落としをしたら、錆びにくくさせるために錆転換剤を塗装します。

錆転換剤は錆が進行しやすい「赤錆」から錆びにくい「黒錆」に転換してくれます。

錆転換剤を塗ると塗らないとでは長持ち度が変わってくるので、当社では錆がひどい場合は錆転換剤を塗装するようにします。

 

後日この上に「錆止め塗料」→「上塗り1回目」→「上塗り2回目」の順番で塗装していきます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました