傷んだ外壁にラジカル塗料を塗装していきます

こんにちは。
新潟市の外壁・屋根塗装専門店ハピクルリフォームです。

このページではラジカル塗料の塗装についてお伝えします。

 

ラジカル塗料はシリコン塗料の中の上位グレードの塗料です。ラジカルという劣化要因を抑制してくれる塗料が配合されており、耐久年数が長い塗料です。

当社が塗装しているラジカル塗料は耐久年数13年〜18年という長いものです。最近はラジカル塗料を選ばれるお宅も多いですね。

 

耐久年数が高いのですが、塗装費用は抑えられるとてもいい塗料になっています。それでは塗装の様子をお伝えします。

 

塗装前

塗装前の外壁はかなり傷んでいる状態でした。塗膜が剥がれ、外壁材が出てしまっている状態です。この状態になると雨が外壁材に染み込んでしまうため劣化を早めてしまいます。

特に冬になると傷みのスピードが早くなります。雪が外壁について凍結したと解けたりすると外壁への負担は大きくなり外壁の傷みが一気に進みます。

ですので傷みすぎる前に塗装するといいですね。

 

下塗りの様子

下塗りには「シーラー」という塗料を塗ります。この塗料は傷んだ箇所を固めて塗装に適した下地にしてくれます。

傷んでボロボロになっているところに上塗り塗料を塗ってもすぐに剥がれてきてしまいます。長持ちさせる外壁にするにはしっかりと下塗りをして良い下地にする必要があるのです。

傷みやすい西面はシーラーを2回塗ってガッチリと固めました。

 

中塗りの様子

中塗りからラジカル塗料を塗装していきます。厚厚と塗っていき塗膜に厚みをつけていきます。

 

上塗りの様子

仕上げ塗装である上塗りをします。艶ありのラジカル塗料を塗ってピカピカに仕上げていきます。

塗装前は撥水性が失われていましたが、塗装後は強靭な塗膜ができたので雨を弾き、外壁を守ることができます。

綺麗に仕上がりました。

 

 


メールでのお問い合わせはこちらからお願いいたします。
お問い合わせフォーム

LINEでもご相談をお受けしています。お気軽にお問い合わせください。
LINEでのお問い合わせはこちら

関連記事

台風が接近しているのでメッシュを縛りました

【新潟市中央区T様邸】外壁屋根塗装工事 足場組み立てを行ないました

新潟市東区N様邸 外壁下塗り1回目を塗装しました。外壁内部に浸透させて固めていき...

新潟市東区S様から外壁塗装のお見積もり依頼をいただきました

【外壁塗装】新潟市東区石山T様邸 足場組み立てをおこないました

【新潟市中央区T様邸】窓周りと外壁のコーキングをおこないました。コーキングとは防...