【新潟塗替え】セメント瓦屋根の塗装はいつが塗り替え時期?金額はどれくらいするの?

こんにちは。
新潟の外壁塗装、塗替え専門店「ハピクルリフォーム」代表の富澤です。

今回はセメント瓦屋根の塗装についてお伝えします。

 

家の中で特に重要な箇所である屋根。屋根が劣化してしまうと雨漏りの原因になり家を傷ませてしまいます。ですので定期的に塗装することをお勧めします。

セメント瓦の塗装時期は?

セメント瓦の塗装時期は平均で10年に1回と言われています。10年経つと塗膜が薄くなりセメントの地が出てきてしまいます。地が出るとどんどんセメントが劣化していき、瓦が薄くなっていくのです。

そうなると瓦に雨が吸い込んでしまうので雨漏りの原因になってしまいます。塗膜があることでセメント瓦を守ることができますので、10年に1回塗装することで家を守ることができます。

「セメント瓦に塗装は10年に1回は必要だ」ということは覚えておくといいですね。

 

セメント瓦の塗装方法

セメント瓦の塗装方法についてお伝えします。以下の手順でセメント瓦を塗装していきます。

1、高圧洗浄

2セメント瓦専用下塗り塗料 塗装

3、セメント瓦専用塗料 中塗り

4、セメント瓦専用塗料 上塗り

それでは一つずつ詳しく解説していきます。

セメント瓦の高圧洗浄について

塗装する前は必ず洗浄する必要があります。なぜ洗浄するかというと、瓦には長年蓄積された汚れが瓦の内部に入り込んでいるため、それを除去してあげる必要があります。また、劣化したセメントが砂状になっているため、それも除去してあげる必要があります。

汚れやセメントの砂をしっかりと洗い流すことで塗料の密着をよくすることができるのです。

お化粧でも下地が大事だと思いますが、塗装も下地をよくすることが大事です。高圧洗浄して塗装に適した下地にしていきます。

 

セメント瓦専用下塗り塗料の塗装について

高圧洗浄してしっかり乾かした後に、1回目の塗装であるセメント瓦専用下塗り塗料の塗装を行います。

最近は吹き付けは行うことが難しいので、ハケとローラーを使って手塗りで塗装していきます。

セメント瓦専用下塗り塗料はドロドロした塗料です。たっぷりと瓦に塗っていきます。セメント瓦専用下塗り塗料は密着を良くする効果と、瓦を丈夫なセメントに戻す効果があります。

傷んだセメント瓦には巣穴が空いてしまいます。

小さな穴が空いているので、その穴を埋めるためにセメント瓦専用下塗り塗料をたっぷりと塗ります。セメント瓦専用下塗り塗料はあまり希釈せず、ドロドロの状態で塗ります。

下塗り完了時の写真

 

下塗りを塗るだけでも綺麗に見えますね。傷んだセメントを補修し、塗装に適した状態にしてくれます。

 

セメント瓦専用塗料 中塗りについて

中塗りもハケとローラーを使って手塗りで塗装します。手塗りで塗装することで圧力がかかるので丈夫な瓦になりやすいです。

隅々まで塗り、たっぷりと塗料をつけていきます。

中塗りと上塗りは同じ塗料を使います。色は一般的に「銀黒」か「安田瓦色」を塗ります。

塗料の材質は「シリコン塗料」を塗ることが多いです。シリコン塗料を水を弾く性質があるのでセメント瓦に適した塗料です。

 

セメント瓦専用塗料 上塗りについて

上塗りもハケとローラーを使って塗装します。上塗りは仕上げ塗装なので塗り残しがないようによく見ながら塗装していきます。

塗料の乾きは早いので、暖かい日で晴れていれば2時間ほどで乾きます。

翌日雨が降ってももう大丈夫です。

 

塗装完了時の写真

 

塗装が完了するとこのように綺麗になります。

塗装前は水を吸い込んでしまうセメント瓦でしたが、塗装後は雨も弾き、紫外線も反射させるので丈夫な屋根になりました。

最近の塗料はどんどん進化しているため丈夫な塗料が出てきました。塗替えをすればまた10年ほど持つので出来るだけ早めに塗装できるといいですね。

 

セメント瓦の塗装料金について

セメント瓦の塗装は一般的に以下のような単価になっています。

高圧洗浄 200円/㎡

瓦塗装(下塗り、中塗り、上塗り込み) 2400円/㎡

一般的な価格は上記のようになっています。

 

あとは我が家の屋根の大きさがどれくらいかによって料金は変わってきます。瓦の面積の測り方としては、測った面積に1.1倍〜1.2倍掛けるようにしていきます。

瓦は真っ平らではなく円を描いているので塗る面積が増えます。そのため1.1倍〜1.2倍掛けることでほぼ正確な面積を出すことができます。

150㎡の瓦屋根の場合

洗浄料金 30,000円 (150㎡×200円)
塗装料金 360,000円 (150㎡×2400円)

合計 390,000円

このような料金になるのが一般的です。

瓦屋根は外壁と同じようにとても大事な箇所です。出費は大きいですが、定期的に塗装してあげることで安心して生活することができますね。


メールでのお問い合わせは以下からお願いいたします。
お問い合わせフォームはこちら

関連記事

【新潟 屋根塗装】光り輝く屋根はなんと美しいのでしょうか!屋根塗装の費用は?

【新潟塗替え 外壁塗装】霧避け屋根が錆びた時の対処法と塗装方法

【新潟 ラジカル塗料】価格と耐久年数は?

外壁の防水の割れや隙間にはご注意を!雨漏りや外壁の腐食に繋がります

【新潟市 住宅塗装】錆びの上に塗れる塗料とは?錆止め効果の強い錆止めを塗装しまし...

【新潟塗替え 外壁塗装】ラジカル塗装って何?丈夫なの?