新潟市中央区M様邸外壁塗装 報告書

こんにちは。
新潟市の外壁塗装専門店ハピクルリフォームです。

このページでは新潟市中央区M様邸外壁塗装の様子をお伝えします。

外壁塗装工事 ビフォーアフター

工事前

工事後

 

家全体の写真だと工事前と工事後の違いはなかなかわからないのですが、各所の塗装をみると違いがわかります。

それでは詳しくお伝えします。

高圧洗浄について

劣化した古い塗膜が外壁についているので高圧洗浄機でしっかりと洗い流していきます。

塗装前には汚れを綺麗に洗い流す必要があります。時間をかけてゆっくりと洗いました。

下の動画でも高圧洗浄の様子を視聴できます。

 

外壁塗装について

外壁塗装前

 

外壁塗装前

塗装前の外壁は塗膜が劣化しており白い粉がつく状態でした。

艶はなく撥水性能がなくなっています。このような状態だと雨を吸い込んでしまい外壁の劣化を早めてしまいます。

耐久性のある外壁に仕上げていきます。

 

下塗り

まずは密着を良くするためのシーラーという塗料を塗ります。

シーラーは接着剤のようなものです。外壁を塗装に適した下地にしてくれるものです。

シーラーを塗ることによって傷んだ箇所を固め塗装に適した状態にしてくれます。

 

中塗り

今度は中塗りを行います。

耐久性のある「ラジカル抑制塗料」を塗っています。

ラジカルとは紫外線や雨風によって生じる劣化要因を指します。手で触ると白い粉がつく理由はラジカルというものが発生したために起こります。

このラジカルを抑制するのが「ラジカル抑制塗料」です。

この塗料は耐久性も良く、塗装費用も抑えることができるのでとてもおすすめの塗料です。

 

上塗り

中塗りをしっかり乾かしてから仕上げ塗装である上塗りをします。上塗りも中塗りと同じラジカル抑制塗料を塗装します。

 

塗装完了

艶が出て綺麗ですね。光が当たるとキラキラとダイヤモンドのように輝きを放ちます。

丈夫な外壁に蘇りました。

軒裏・小壁の塗装について

塗装前

塗装前は黄ばんでいたり、剥がれがあるところがありました。

ここから綺麗な軒裏と小壁に仕上げていきます。

 

下塗り

小壁も密着を良くするシーラーを塗っていきます。

小壁は傷みやすい箇所ですのでシーラーでガッチリ固めてから塗装していきます。

 

中塗り

シーラーを塗装したら今度は「ケンエース」という塗料を塗ります。純白で塗装します。

 

上塗り

純白なので1回では仕上がりません。2回塗装して仕上げていきます。

1回目だと下地が透けている感じなのですが、2回塗装すると綺麗な白に仕上がります。

 

塗装完了

綺麗になりましたね。

破風板を濃い茶色で塗装することで引き締まり、とても綺麗です。和風のお宅なので小壁が綺麗になるととても良くなります。

破風板の塗装について

塗装前

 

塗装前

塗装前の破風板は塗膜が剥がれ、木が剥き出しになっていました。

この状態だと雨が木に吸い込んでしまうので腐食しやすくなります。

耐久性のある塗料を塗って木を保護していきます。

ケレン作業中

塗装前に古い塗膜を落としていきます。マジックロンという道具を使ってガリガリと塗膜を落とします。

 

1回目塗装

ハケとローラーを使って塗装します。

ローラーの方が塗膜を厚くすることができるので、平面はローラーで塗り、隅はハケで塗ります。

1回目は木に吸い込ませるためにシンナーを多めに入れた塗料を塗ります。サラサラした塗料にすることで木の内部まで染み込むので剥がれにくくなるのです。

 

2回目塗装

2回目からはシンナーをあまり入れず濃い塗料を塗ります。

 

3回目塗装

2回塗りでは良い艶が出ないので3回塗装します。

 

塗装完了

 

塗装完了

綺麗になりましたね。

木目の間にも塗料をたっぷり塗ったのでしっかりと雨を弾きます。このような状態になれば長持ちする破風板になります。

鉄部屋根の塗装について

塗装前

 

塗装前

塗装前に鉄部屋根はけっこう錆が出ていました。普通に塗装しただけではまた早い段階で錆が出てしまうので、今回は4回塗りすることにしました。

 

ケレン作業(サビ落とし)

鉄部は目の粗いサンドペーパーでサビ落としをします。

 

錆止め 1回目塗装

 

錆止め2回目塗装

錆止めは2回塗装することにしました。

錆止めの塗膜を厚くすることで錆の進行を遅くすることができます。鉄なので錆が出てしまうのは仕方ないのですが、すぐに錆が出たら嫌ですよね。

ですのでできるだけ錆が出ないように錆止めを2回塗りました。

 

上塗り1回目

今度は上塗り1回目です。以前は赤い色が塗っていありましたが今回は濃い茶色にしていきます。

濃い茶色にすることでビシッと引き締まります。

 

上塗り2回目

上塗り2回目

上塗り1回だと艶が足りないですし、耐久性にも不安があるので上塗りも2回塗ります。

 

塗装完了

 

塗装完了

鉄部屋根の塗装が完了しました。

塗装前は錆が目立つ屋根でしたが、塗装後はピカピカになりましたね。こんなに綺麗な屋根ならずっと見ていられます。これだけでお酒が飲めてしまうほどです。

屋根が美しくなるって本当にいいですね!

美しい家になって私もうれしくです。

 


メールでのお問い合わせは以下からお願いいたします。
お問い合わせフォームはこちら

関連記事

新潟市東区I様邸 外壁・屋根塗装 外壁張り替え 工事報告書

【新潟塗装職人】金属サイディングの塗装をおこないました!艶を失った外壁がダイヤモ...

新潟市中央区O様邸 外壁・屋根塗装 塗替え報告書

新潟市中央区S様邸 外壁・屋根塗装 塗替え報告書

【写真あり】新潟市東区石山T様邸 外壁塗装・塗替え報告書

新潟市中央区O様邸 外壁・屋根塗装 塗替え報告書