新潟市中央区T様邸外壁・屋根塗装 報告書

こんにちは。
新潟市の外壁塗装専門店ハピクルリフォームです。

このページでは新潟市中央区T様邸外壁・屋根塗装の様子をお伝えします。

外壁塗装工事 ビフォーアフター

工事前

工事後

 

屋根塗装工事 ビフォーアフター

屋根塗装前

屋根塗装後

 

T様からは、ホームページを見ていただきお問い合わせをいただきました。

できるだけ安くしたいということと、いい仕事をして欲しいという要望をいただき、私にできる限りの金額を提示させていただきご契約させていただきました。

T様のお宅は新幹線沿いにあるため風が強く吹く場所です。また、お隣のお宅と離れているため西日が強く当たる場所でもありました。

「これは俺がいい仕事をしてTさんのお宅を長持ちさせねば!」という思いが湧き、かなり気合を入れて工事に望みました。

高圧洗浄について

外壁と屋根の高圧洗浄を行なっている様子です。

屋根や外壁には古い塗膜が付いており、汚れもついています。塗装前には必ず高圧洗浄を行います。

高圧洗浄することで密着の良い下地にすることができます。

また、屋根塗装の密着を高めるためにケレンという作業も行います。マジックロンという道具を使い、細かい傷をつけていきます。細かい傷をつけることで傷の中に塗料が入り込み密着が高まるのです。

このような下地処理は塗料の耐久性を上げるためにも大事なことです。

【動画】外壁高圧洗浄の様子

コーキング処理について

コーキング前

施工前のコーキングはひび割れを起こしており、隙間が空いている状態でした。このような状態だと雨が染み込んでしまい外壁を急速に傷めてしまいます。

コーキングは10年くらいに1回は打ち直す必要がある箇所です。

プライマー塗装

マスキングテープを貼ったら、密着を良くするためのプライマーを塗っていきます。接着剤のようなものです。

これを塗ることで、これから打つコーキングがガッチリ密着してくれます。

コーキング完了

 

コーキング完了

外壁と窓周りのコーキングを全部行いました。これで雨漏りや外壁への染み込みの心配がなくなりますね。

外壁塗装について

塗装前

 

塗装前

塗装前の外壁は目地の間や釘頭から剥がれが生じている状態でした。

あと2年もするとさらに剥がれる面積が広がり塗装不可になる状態でした。塗装不可になると張り替えになるので費用が高くなります。

この段階で塗装できて本当によかったです。

下塗り1回目

まずはシーラーという塗料で傷んだ箇所を補修していきます。この塗料を塗ることで密着性が高まり、傷んだ箇所を固めてくれるので良い下地になります。

 

下塗り2回目

今度は「サーフ」という下塗り塗料を塗っていきます。サーフは塗膜を厚くする塗料です。丈夫な外壁にしてくれるものです。

 

中塗り

次に、シリコン塗料を塗っていきます。

既存の外壁とほぼ同じ色(少し濃い色にしました)のシリコン塗料を塗っていきますが、T様のご要望で「三分艶あり」を選びました。

今回塗装したシリコン塗料には「艶あり、半艶あり、三分艶あり、艶消し」があります。

「ピカピカしすぎるのはちょっと」というご要望があったので三分艶あり選びました。

少し艶がある程度なので、高級感が出る艶です。新築時も三分艶程度の外壁だったので今回も同じような艶感を選びました。

上塗り

上塗りもたっぷりと塗装していきます。

塗料を置いてくる感じでたっぷり塗ります。

少し塗ったらまた塗料をつけて、また塗るという流れで塗装します。特に西面は傷みやすいので塗膜を厚くするように塗りました。

塗装完了

 

塗装完了

塗装前は傷んでいた外壁ですが、塗装後は新築時のように綺麗になりましたね。

家が綺麗になると見るのが楽しみになります。

そうなれば仕事も楽しくなるし、家にいる時間も楽しくなります。

「家が綺麗になると、人生が豊かになるのではないか」としみじみ思う私です。

破風板・雨樋の塗装について

塗装前

T様のお宅の破風板は鉄板の破風板です。雨染みがあり、だいぶ汚れている状態でした。

ここから綺麗に仕上げていきます。

錆止め塗装

まずは錆止め塗料を塗装します。鉄板ですので時間の経過とともに錆が出てきます。

ですので錆止め塗料を塗って錆を出ないようにします。また、密着性を高めるためにも錆止め塗料を塗ります。

上塗り中

ハケとローラーを使って白い塗料を塗装します。1回では仕上がらないので、2回塗って仕上げていきます。

塗装完了

塗装が完了しました。塗装前は黒ずんでいた破風板ですが、かなり綺麗になりましたね。

雨樋も汚れていましたが、塗装したことで純白の美しさが戻りました。

汚れがつきにくい塗料を塗ったので、以前よりは汚れにくくなると思います。

屋根の塗装について

屋根塗装前

塗装前の屋根は錆が出ているわけではありませんが、手で触ると白い粉がつく状態でした。

また、雪止めアングルのボルトが錆びてきているので塗装した方がいい状態でした。

塗装前のケレン作業

塗装前には必ずケレンをします。細かい傷をつけて密着性を高めていきます。

 

錆止め塗料 塗装中

その後、錆止め塗料を塗ります。錆止め効果が高い塗料であり、密着性がある塗料です。

厚く塗っていきます。

中塗り

錆止めをしっかり乾かしたら、今度は中塗りを行なっていきます。

先に隅をハケで塗り、平面はローラーで塗ります。

撥水性があり、耐久性の高いシリコン塗料を塗っていきます。

上塗り

中塗りをした翌日に今度は上塗りを行いました。

上塗りもシリコン塗料を塗っていきます。少し塗ったら塗料をつけてまた塗っていきます。塗料を薄く伸ばして塗るのではなく、厚くつくように置いてくる感じで塗装します。

屋根塗装完了

綺麗に仕上がりました。綺麗さだけでなく丈夫さもある屋根です。

高耐久性のシリコン塗料を塗ったので長持ちしてくれるはずです。

塗装した後の屋根は雨が降ると、その良さを感じさせてくれます。

雨が降った時の屋根

水玉の雨がキラキラと輝きます。

静かに流れる小川のように光りながら流れていく雨を見ると「ああ。美しい」と思わず声が出てしまうものです。

塗装後の屋根は雨が降った時がとてもいいですね。気持ちがたかぶります。

さいごに

T様からはホームページを見ていただきお問い合わせをいただきました。

その後、何度かやりとりをさせていただき当社に決めてくださいました。

色を決める時はT様ご夫婦と私と妻の4人で話し合い、色を決めさせていただきました。

私がT様のお宅を塗装できたことは嬉しいことです。塗装会社やリフォーム会社は他にも多数ありますが、その中で私を信じてくれて塗装を任せてくださったことはありがたいことです。

T様の思いを裏切らないためにも、

いや、

期待以上の仕事をするために私も一生懸命塗装させていただきました。

 

工事が終わったらそれで終わりではなく、これからもしっかりとメンテナンスをさせていただきたいと思います。

この度はありがとうございました。


メールでのお問い合わせは以下からお願いいたします。
お問い合わせフォームはこちら

関連記事

新潟市東区S様邸外壁塗装・外壁一部張り替え工事 報告書

新潟市中央区O様邸 外壁・屋根塗装 塗替え報告書

新潟市中央区S様邸 外壁・屋根塗装 塗替え報告書

新潟市中央区S様邸外壁塗装工事 報告書

新潟市東区I様邸 外壁・屋根塗装 外壁張り替え 工事報告書

【新潟塗装職人】金属サイディングの塗装をおこないました!艶を失った外壁がダイヤモ...