新潟市中央区T様邸 外壁・屋根塗装報告書

ハピクルリフォーム代表 富澤

ハピクルリフォーム代表 富澤
こんにちは。新潟市の住宅塗装専門店ハピクルリフォームです。

このページでは新潟市中央区T様邸塗装工事の施工の流れをお伝えします

工事前

T様のお宅はとてもおしゃれな作りです。有名建築会社が施工した家とのことです。

遠くからみるとまだまだ綺麗に見えるのですが、所々傷んでいるところもあります。

玄関周りのとてもおしゃれで、鉄の門が良い雰囲気を醸し出していますね。しかしながら時間の経過とともに錆が進行している状態でした。

この鉄門も交換していきます。

 

外壁は綺麗に見えたのですが、意外と傷んでいる箇所もあります。藻がびっしりついてしまい外壁を傷ませてしまっています。

藻は水分を長時間保持するので外壁に水分を含ませてしまいます。そのため傷みを早めてしまうのです。外壁に藻がついたら早めに取るようにするといいですね。

高圧洗浄機や藻を取る専用洗剤もあるのでそういったものを使って早めに除去しましょう。

屋根に関しては大きな錆は出ていませんが、表面が劣化して触ると粉がつく状態です。表面が劣化すると雨を弾かなくなるので錆が発生しやすくなります。錆が発生すると早いスピードで進行するので屋根も10年に1回は塗装するといいですね。

 

外壁塗装について

T様のお宅は2種類の外壁が貼ってあります。

上はガルバニウム鋼板で、下はサイディング板です。

 

外壁材の種類が違うので塗料も変わってきます。

 

まずはガルバニウム鋼板の塗装を行っていきます。

 

塗装前にしっかりと下地処理を行います。ガルバニウム鋼板は表面がツルツルしているため塗料の密着がよくありません。

塗料の密着をよくするために表面に細かい傷をつけていきます。そうすると傷の間に塗料が入り込み剥がれなくなります。

しっかりと下地処理をして塗料の乗りを良くさせます。

 

 

その後強力な錆止め塗料を塗装します。上記で説明したようにガルバニウム鋼板は密着がよくないので普通の錆止め塗料を塗ると後で剥がれてくる可能性があります。

ガッチリ密着させるために2液性エポキシ錆止めという強力な錆止めを塗装します。

隙間はハケで塗り、表面はローラーで塗装します。塗る残しがないように塗っていきます。

 

上塗り1回目

 

上塗り2回目

 

錆止めを塗ったら上塗りをします。上塗りは2回塗ります。たっぷり塗って耐久性を高めます。つなぎ目にならないように慎重に塗装していきました。

 

 

今度は下のサイディング板の塗装です。サイディング板は下塗りに「シーラー」という塗料を塗ります。シーラーは傷んだ箇所を補修し、密着を高めてくれる役割があります。

 

シーラーを塗ったら「ラジカル塗料」という高耐久性塗料を塗装します。ラジカル塗料は耐久年数13年〜18年という高耐久性です。

 

塗装完了

「3分艶あり」を塗装しました。

塗料には艶あり、半艶あり、3分艶あり、艶消しの4種類の艶感があります。

T様のお宅はモダンでおしゃれな作りなので、あまりにもピカピカすると安っぽくなってしまう可能性があります。そのため艶を落として高級感ある仕上げにしました。

斜めから見ると艶を感じますが、正面から見ると艶はほとんど感じないようになります。

 

鉄門の交換

交換前

 

交換後

 

交換前の鉄門は錆がかなり進行しており穴が空いていました。見た目も良くありませんし、錆びて外れてしまう可能性があり危険なので新しく交換しました。

 

交換した鉄門は「亜鉛メッキ(通称どぶ漬け)」で施工しています。新しく鉄門を作り直し、錆びない亜鉛メッキを施しています。亜鉛メッキを施すことで錆が出る心配はなくなります。

 

塗装だと以前のように錆びてしまう可能性がありますが、亜鉛メッキなら錆びることはほぼありません。

 

門は玄関の顔とも言える大事なものなので錆びないものがいいですよね。交換後は玄関の印象が良くなりました。

 

屋根の塗装について

下塗り

屋根には遮熱塗料をとそうしていきます。

鉄板屋根は熱を家内部に通しやすく、部屋の温度を上昇させてしまいます。

夏涼しくなるように遮熱塗料を塗装します。下塗りには遮熱塗料専用の錆止めを塗装します。

遮熱塗料で実績のある「クールタイト」という塗料を塗装します。メーカーカタログではクールタイトを塗ったところ部屋温度が3度も低くなったという実験結果があるようです。

部屋の温度を3度低くできるというのは素晴らしいですよね。エアコンで3度下げると電気代もかなりかかります。電気代節約にもなりますし、エアコンを付けなくてもいい日も出てくるかもしれません。

遮熱塗料を塗装される方がどんどん増えている状況です。

 

遮熱塗料1回目塗装

遮熱塗料もたっぷりと塗装します。

 

遮熱塗料2回目塗装

仕上げに2回目を塗装します。

厚く塗っているので耐久性も上がり、遮熱効果も上がります。

 

屋根塗装完了

塗装後は空を映し出すほど綺麗に輝いています。

これで錆びる心配も無くなりましたし、遮熱効果も期待できます。

 

木の手すり 塗装

 

木の手すりも塗装しました。木は呼吸するのでどうしても塗装が剥がれてしまいます。

木は5年に1回の周期で塗装すると長持ちします。

撥水効果のある木材専用塗料を塗装しました。

施工完了

施工前も綺麗なお宅でしたが、施工後はさらに綺麗になりました。美しさもアップし、耐久性もアップしています。

大きなお宅だったので工事期間は約4週間かかりました。時間をかけて丁寧に作業させていただきました。

 

工事は完了しましたが、これで終わりではありません。これからもT様が安心して過ごしてもらえるように定期的にメンテナンスを行っていきます。

 

T様、ありがとうございました。

 

そして、これからもよろしくお願いします。

 

 

 

 


メールでのお問い合わせは以下からお願いいたします。
お問い合わせフォームはこちら

関連記事

【新潟塗装職人】金属サイディングの塗装をおこないました!艶を失った外壁がダイヤモ...

新潟市東区I様邸 外壁・屋根塗装 外壁張り替え 工事報告書

I様邸 外壁・屋根塗装工事報告書

新潟市中央区S様邸外壁塗装工事 報告書

新潟市中央区S様邸外壁塗装工事 報告書

新潟市西区A様邸外壁塗装工事 報告書