【新潟市 給湯器交換】品薄のため早めの注文がよさそうです。入荷は6ヶ月後以降とのこと

こんにちは。
新潟市の住宅塗装専門店ハピクルリフォームです。

 

今日は給湯器の交換をご希望されているお客様のお宅に伺い、給湯器の調査を行ってきました。

 

当社は塗装専門店ですが、信頼できる協力会社さんがたくさんいるため、塗装以外のことも相談に乗らせてもらっています。

 

当社は塗装以外の工事は協力会社にお願いするようにしていますが、その時は業者手配料としてお客様から手数料を若干頂いていますが、高額な中間マージンなどは頂いていないので他社より安くできると思います。

 

工事する職人に直接依頼するので、割高な中間マージンはかかりません。腕が良く信念ある職人が作業するのでいい仕事をしてくれます。塗装以外の工事もぜひお気軽にお問い合わせください。

 

さて、給湯器についてですが、コロナの影響で半導体が不足しているようです。そのため給湯器の製造が追いつかず品薄になっていると言います。

 

2021年夏に注文したものが2021年12月後半にようやく届いたということなので、注文しても半年後にようやく工事ができる状態です。

 

給湯器が壊れてから工事依頼すると半年もかかってしまうのでガスが一切使えなくなってしまいます。台所もお風呂もお湯が出ないというお宅もあるようです。

 

そうならないためにも早めに給湯器は注文されると安心です。一番良いのは壊れる前に交換を検討されると安心ですね。

 

給湯器の寿命は約10年と言われています。ですので設置してから10年経過している場合は給湯器交換を検討してみると良いでしょう。

 

今注文しても半年後、あるいは1年後になる可能性があると言います。

 

半導体の供給が正常になれば給湯器も早く納品できるかもしれませんが、不安定な世の中なのでどうなるかわからないと言います。今は半年で納品されていても半導体がもっと不足すると1年後、2年後になる可能性もあるとの話です。

 

給湯器は生活する上で最上級に大事なものですよね。給湯器がなければお湯が出ないので調理もお風呂もできません。想像しただけでも大変な事態です。

 

当社でも給湯器交換のご相談を承っていますし、ガスショップやホームセンターでも相談に乗ってくれます。

 

給湯器交換に関しては早めに検討したほうがいいかもしれません。


メールでのお問い合わせはこちらからお願いいたします。
お問い合わせフォーム

LINEでもご相談をお受けしています。お気軽にお問い合わせください。
LINEでのお問い合わせはこちら

関連記事

【雑談】50年前の車 ワーゲン 空冷ビートル

塗装した屋根は美しい 雨が降るとより一層感じます

NO IMAGE

「クヨクヨしたって仕方ない」と前向きになれる「オードリー・ヘプバーン」の言葉

足場屋さんの部材を塗装

NO IMAGE

「崖っぷちが人を成長させる」ということを教えてくれる松下幸之助

【雑談】手を休めてはいけない、それがどこで実るかわからないからである