新潟市中央区S様邸外壁塗装工事 報告書

こんにちは。
新潟市の外壁・屋根塗装専門店ハピクルリフォームです。

このページでは新潟市中央区S様邸の外壁塗装の様子をお伝えします。

 

塗装前

S様のお宅は約15年前に外壁張り替え工事をされたようです。15年経つと外壁に剥がれが生じたり、木が剥き出しになったり、鉄部が錆びている状態でした。

特に西面は傷みが進んでいる状態でした。傷みすぎる前に塗装できて良かったです。

それでは施工内容をお伝えしていきます。

外壁塗装について

下塗り塗装中

外壁や窓を高圧洗浄してから塗装をしていきます。

まずはシーラーという下塗り塗料を塗ります。シーラーは接着剤の役割を果たす塗料です。シーラーを塗ることでこの上に塗る上塗り塗料の密着を良くしてくれます。

また、傷んだ箇所を固めてくれる効果もあるので補修効果のある塗料です。

傷んでいる西面はシーラーを2回塗装しました。

 

上塗り1回目

今度はラジカル塗料1回目を塗装します。

ラジカル塗料は塗膜表面の劣化を抑えてくれる塗料です。

雨や紫外線によって塗膜はだんだん光沢を失い撥水効果がなくなってきます。そうすると雨が外壁内部に染み込み外壁材を腐食させてしまいます。

ですので塗膜表面を長持ちさせることが大事になってきます。

ラジカル塗料は塗膜表面の劣化を抑え、長持ちさせてくれる効果のある塗料です。

最近は塗料も進化しておりいい塗料が開発されてきました。コストパフォーマンスの良い塗料がどんどん出てきています。

 

上塗り2回目

仕上げ塗装として上塗り2回目を塗っていきます。塗膜が厚くなるようにたっぷり塗装します。

傷んでいた西面はさらにもう一回塗って、合計4回塗装しました。これで夏の強い紫外線や冬の凍結でも耐久できるでしょう。

 

塗装完了

塗装前は剥がれが出ていましたが、塗装後は新品のように蘇りました。これでまた安心して過ごしてもらえます。

 

破風板の塗装について

塗装前

破風板(木の部分)は塗膜が完全に無くなり木が剥き出しになっている状態です。

このようになると雨が吸い込んで木を腐食させてしまいますし、木を痩せさせてしまい板がどんどん薄くなってきます。

そうすると雨漏りの原因にもなるので、塗料をたっぷり塗って耐久性を上げていきます。

 

1回目塗装

1回目は希釈を多めにして木に吸い込ませるように塗装します。

ひび割れを起こしている木の隙間にも塗料を流し込むように塗装します。表面だけを塗るのではなく木の内部まで塗っていくイメージで塗装します。

 

2回目塗装

2回目からドロドロした濃い塗料を塗ります。1回目は吸い込んでしまうので艶は出ませんが、2回目から艶が出て撥水効果が出てくるようになります。

 

3回目塗装

2回塗りだと綺麗な仕上がりにならないので、3回塗っていきます。破風板は1日で塗装するのではなく、日を置いてしっかり乾かしてから重ね塗りしていきます。

日を置くことで塗料は硬化します。硬化した後に重ね塗りすることで強靭な層ができるのです。しっかりと硬化させてから塗ることで丈夫になっていくのです。

 

早く塗装するのではなく、しっかりと日を置いて塗装することはとっても大事なのです。時間や手間隙はかかるのですが、長い目で見たら日を置いて塗装した方が長持ちします。

 

早く終わらせることは塗装会社の都合ですが、お客さんの立場で考えれば工事の時間がかかっても長持ちする方がいいですよね。ですので私は時間がかかっても長持ちする塗装方法を選んで施工してます。

 

塗装完了

塗装後は光沢が出て撥水効果抜群な破風板になりました。ピカピカで綺麗ですね。

 

天井塗装について

塗装前

塗装前は汚れや剥がれが生じており、つなぎ目には錆が出ている状態でした。

 

1回目塗装

まずはつなぎ目の鉄部に錆止めを2回塗装します。上塗りの色が白なので、錆びると目立ってしまいます。

錆が出にくくなるように錆止め塗料は2回塗りました。

その後、白で1回目を塗装します。

 

2回目塗装

1回だと綺麗に仕上がらないので、2回塗って綺麗に仕上げます。2回塗ると純白のように綺麗になります。

 

塗装完了

 

鉄部塗装について

塗装前

 

塗装前

 

塗装前

 

塗装前

塗装前の鉄部は錆が進んでいる状態でした。

雨が当たらないところは汚れが流れないため錆やすくなってしまいます。軒下の鉄板屋根はかなり錆びていました。

 

塗装中

サビ落としをしたら、錆止め塗料を塗装します。錆が進んでいるところは2回塗装します。

塗装業界用語では「拾い錆」というのですが、錆がひどいところはそこだけ先に錆止めを塗装し、その後、全体的に錆止めを塗装します。

拾い錆をすることで塗膜が厚くなるため錆びにくくなるのです。

 

その後、茶色の上塗り塗料を2回塗装します。鉄部は合計3回塗装していきます。錆がひどいところは合計4回塗装したことになります。

 

 

塗装完了

 

塗装完了

 

塗装完了

 

塗装完了

塗装後は光沢が出て鏡のように綺麗に仕上がりました。

屋根が美しくなるって最高ですね。錆びてしまった屋根を見ると雨漏りをしてしまわないかと不安になってしまいますが、このように綺麗になると見るもの楽しくなります。

美しいものを見ると幸福感に浸れるので、やっぱり家を美しくしておくことは大事なことだなと思いました。

一度きりの人生ですので、1日1日幸せを感じれるようにしたいですよね。家は毎日目に入るものなので綺麗な家になると人生が豊かになるのではないかと思います。

塗替えすることは大きな出費になってしまいますが、日々の幸福感は上がるので決して高い投資ではないんじゃないかなと個人的に感じています。

塗装工事完了

家を丸々塗装して、新築のように美しくなりました。

塗装前は外壁が傷んでいたり、鉄部が錆びてしまっている状態でしたが、塗装後は全てが綺麗になり見ているだけで気持ちよくなれます。

大事な家が綺麗になるって本当に幸せな事だと思います。

 

私自身、今回S様の塗装工事をさせていただくことができて本当に幸せです。

 

塗装の仕事をしてて本当に思うんです。

 

自分がお客様の大事な家を塗装するということは、お客様が幸せに生きていくためのお手伝いができていることを。お客様の大事な人生に自分が役立っているって本当に幸せだなと感じます。

 

ただお金を稼ぐだけの仕事だと思っていたら、その仕事は無機質になり仕事に対して愛情を持てないかもしれません。

でも、今回S様の家を塗装できたことで、S様家族の人生のお手伝いができたことになります。それだけで自分は生きている価値があるし、意味のある仕事ができたんだなと思います。

 

私もそうですし、人はみんなそうですが、いつかは死んでしまいます。もしかすると今日が最後の日かもしれない。明日の朝目覚めないかもしれない。

そう考えると、「自分は本当に価値のある仕事ができているか」と自問すれば、今回S様宅の塗装工事は悔いのない工事をしたと自信をもって言えます。

明日死んでも、「今回もいい仕事ができた。思い残すことはない」と思えます。

 

仕事に限界はありませんし、「これで良い」と満足するべきではありませんが、仮に明日死んでしまっても、S様のお宅は良い仕事をさせてもらったと自信を持って言えます。

 

今回S様が私に依頼してくださったことは本当にありがたいことです。数多くある会社の中から私を信じてくださったことはありがたすぎます。

 

その想いに応えるために一生懸命仕事をさせていただきました。

 

S様、ありがとうございました。

 

引き続きメンテナンスもさせて頂いますのでこれからもよろしくお願いします。

 

 


メールでのお問い合わせは以下からお願いいたします。
お問い合わせフォームはこちら

関連記事

新潟市東区S様邸外壁塗装・外壁一部張り替え工事 報告書

【写真あり】新潟市東区石山T様邸 外壁塗装・塗替え報告書

I様邸 外壁・屋根塗装工事報告書

新潟市中央区M様邸外壁塗装 報告書

【新潟塗装職人】金属サイディングの塗装をおこないました!艶を失った外壁がダイヤモ...

新潟市中央区S様邸外壁塗装工事 報告書