新潟市中央区O様邸 外壁・屋根塗装 塗替え報告書

こんにちは。
新潟の外壁塗装、塗替え専門店「ハピクルリフォーム」代表の富澤です。

このページでは新潟市中央区O様邸の外壁・屋根塗装工事の報告を行います。

どのような流れで塗装をおこなったか詳しくお伝えしたいと思います。

塗装前のO様邸

塗装前の屋根

 

塗装前の外壁

O様邸は築20年以上の御宅です。以前の外壁張り替え工事をおこなったことがあるのですが、屋根の塗装をまだしていないということで今回屋根塗装をさせて頂きました。

外壁も色褪せが起こっていたので外壁塗装もさせて頂くことになりました。

屋根は古い塗膜が剥がれ、屋根の素材が出ている状態です。このような状態だと雨が内部に浸透するため屋根材を腐食させたり雨漏りの原因になってしまいます。

雨漏りする前に今回塗装できて本当に良かったです!

高圧洗浄について

屋根はしっかりと水洗いしていきます。屋根には苔や藻がついており、古い塗膜もついています。このような汚れはしっかりと落とさなければなりません。

時間をかけてじっくりと洗っていきます。

トルネード式のガンを使って古い塗膜を落とします。水は高速回転させることで威力が増しますので古い塗膜も落とすことができます。

手が切れてしまうほど威力のある高圧洗浄機です。プロが使う高圧洗浄機で1日かけて丁寧に洗います。

屋根の塗装について

雪止めアングルや鉄部はしっかりと錆止めを塗っていきます。

下塗り1回目

屋根の下地を良くするために浸透性シーラーという下塗り材を3回塗りました。

透明の塗料で水っぽいサラサラした塗料です。この塗料は屋根材の内部まで浸透していき、内部からがっちり固まってくれます。がっちり固まることによって密着性が高まる良い下地にすることができるのです。

下塗り完了

O様の御宅の屋根は古い塗膜が無く、傷んでいたので下塗りは3回塗りました。3回塗ることで屋根が飴色になります。

このような状態になるまで下塗りをしないといけません。

下塗り1回塗りでは下地を固めることができないので、その上に上塗りをしても剥がれてきてしまいます。丈夫な屋根にするには下塗りをしっかりと行う必要があるんです。

屋根中塗り

下塗りをしっかりおこなったら今度は中塗りをしていきます。塗料がたくさんつく長毛ローラーを使って塗料を置いてくるように塗装します。

屋根上塗り

最後の仕上げに上塗りをします。中塗りと場所と上塗りの場所の違いがわかりますね。上塗りをしたところは光り輝いています。太陽の光が眩しく目も開けられません。

あゝ、なんて美しいのでしょうか!光り輝く屋根を見ると最高に幸せな気分になります。

屋根塗装完了

塗装前の屋根

 

塗装後の屋根

塗装前は傷みがあり、屋根材が剥き出しになっていましたが、塗装したことで光を反射させるほど綺麗になりましたね。

外壁塗装について

O様の御宅の外壁は金属サイディングです。ですので塗装前に目荒らしという作業を行います。

外壁に細かい傷をつけることで密着性が高まるのです。マジックロンという道具を使って隅々まで目荒らしをします。

外壁塗装 1回目(錆止め塗装)

密着性を高めるためにエポキシ錆止めを塗装します。エポキシ錆止めは錆びを抑制する効果もあります。他にも密着性を高める強力な塗料です。

錆止めをたっぷりと塗っていきます。

外壁塗装 2回目

今度はシリコン塗料で中塗りをします。透けやムラが無いように時間をかけて塗装していきます。

外壁塗装 3回目

3回目は仕上げ塗装になります。隙間や裏の方も塗り忘れが無いように注意しながら塗っていきます。艶も出て綺麗になってきましたね!

外壁塗装完了

塗装前の外壁

 

塗装後の外壁

塗装前は艶がなくなり、手で触ると色が落ちてしまうほどでしたが、塗装後はピカピカに輝いていますね!

この状態になると雨を弾くので外壁も丈夫になりますし家全体が丈夫になります。

とても綺麗に仕上がりました!

 

O様の御宅を塗装することができ、私は幸せです。ありがとうございました!

 


メールでのお問い合わせは以下からお願いいたします。
お問い合わせフォームはこちら

関連記事

【新潟市 住宅塗装】外壁の上塗りをおこないました!ダイヤモンドのようにピカピカに...

【新潟塗装職人】金属サイディングの塗装をおこないました!艶を失った外壁がダイヤモ...

新潟市中央区でトタンの外壁と瓦屋根塗装をお見積もりさせて頂きました

【新潟市中央区 外壁塗装】今日は足場組み立てをおこないました

【新潟中央区I様邸外壁塗装】外壁上塗り(3回目塗装)をおこないました。

【新潟 塗替え】今日の名言「瞳に涙がなければ、魂に虹はかからない」