新潟市中央区S様邸 外壁・屋根塗装 塗替え報告書

こんにちは。
新潟の外壁塗装、塗替え専門店「ハピクルリフォーム」代表の富澤です。

このページでは新潟市中央区S様邸の外壁塗装と屋根塗装についてお伝えします。

S様の御宅は築20年で今回が2回目の塗り替えとなります。10年前に塗り替えをされたのですが、ところどころ傷み始めてきたため今回2回目の塗り替えをされました。

それではS様の塗装事例を詳しくお伝えします。

塗装前のS様邸

遠くから見ると傷みがないように感じますが、近くから見ると傷みがある箇所がありました。

屋根上にある明かり取りの外壁は腐食が進み穴が空いてしまっている状態です。このまま放っておくと雨漏りの原因にもなってしまいます。屋根上は雨が当たりやすく雪も積もるので傷みが早いですね。

破風板と呼ばれる木の板も塗膜がなくなり木が剥き出しになっている状態でした。このような状態になると撥水できませんので雨が木の内部に染み込んでしまい腐食を進めてしまいます。

 

チョーキング現象

外壁全体は手で触ると白い粉がつく「チョーキング現象」が起こっていました。この現象が起こる理由は塗膜が劣化し撥水機能が低下しているために起きます。

チョーキング現象が起きたら塗り替え時期だと思った方がいいでしょう。

屋根はスレート板屋根(コロニアル屋根)でしたが、艶がなくなり塗膜が剥がれている箇所が多く見受けられました。屋根も塗装が必要な状態となっていました。

前回の塗り替えから10年経っていましたので傷みがある箇所も多かったです。

このような状態からしっかりと処置をして丈夫な家に仕上げていきます!

足場組み立て

熟練した足場職人が丁寧に足場を組んでくれます。S様の御宅は大きいので職人4人で1日がかりで足場を組みました。

作業しやすい良い足場を組んでくれました。

高圧洗浄について

外壁の高圧洗浄

 

屋根の高圧洗浄

高圧洗浄はとても大事な作業です。

長年蓄積された汚れを洗い流し、古い塗膜も落としていきます。

汚れの上に塗料を塗るとすぐに剥がれてきてしまいます。ですのでしっかりと高圧洗浄を行い、塗装に適した下地にします。

屋根の高圧洗浄はトルネード式のガンを使い、強力な水圧で洗っていきます。水を回転させることで威力が増すため古い塗膜を落とすことができるのです。

高圧洗浄は1日がかりで行います。

外壁塗装について

S様の外壁には以下の塗料を用いました。

下塗り材:ソフトサーフ
中塗り材:2液性シリコン塗料
上塗り材:2液性シリコン塗料

防水、下地処理

窓周りや外壁のコーキングが劣化していたので新しくコーキングを打ちました。これで雨漏りの心配がなくなります。

外壁下塗り(1回目塗装)

下塗り材であるソフトサーフという塗料を塗っていきます。この塗料は厚膜がつく塗料であり、密着性を高めてくれる塗料です。

外壁に厚みをつけるためにたっぷりと塗っていきます。

外壁中塗り(2回目塗装)

今度は2液性シリコン塗料で中塗りをしていきます。こちらも塗膜が厚くつくようにたっぷりと塗ります。

外壁上塗り(3回目塗装)

最後に仕上げである上塗りをしていきます。塗り忘れや透けがないようにローラーを縦横にしながら時間をかけて塗装していきました。

目地は雨が溜まりやすいため傷みやすい箇所でもあります。ですので目地にもたっぷりと塗料を置いてくるように塗装します。

外壁塗装完了

塗装前の外壁

 

塗装後の外壁

塗装前は艶がなく、手で触ると粉がつく状態でしたが、塗装後はキラキラと光る美しい外壁になりました。撥水性能が飛躍的に向上したので雨を弾くことができます。このような強い塗膜を形成することで丈夫な外壁になります。

破風板の塗装について

破風板は傷みやすい箇所でもあるためS様の御宅も傷んでいました。特に日が強く当たる西面は塗膜がなくなっている状態でした。

1回目塗装

ローラーを使って塗っていきます。1回目は木の内部に塗料を染み込ませるためにシンナーを多めに入れて希釈した塗料を塗っていきます。

1回目はドロドロした塗料を塗るのではなく、水っぽい塗料を塗ることで木の内部まで浸透させることができます。木の内部に浸透させることで内部から丈夫になりますし剥がれにくくなります。

2回目塗装

2回目からはドロドロした塗料を塗ります。丈夫な破風板にするために膜圧をつけていきます。

3回目塗装

3回目もローラーを使ってたっぷり塗っていきます。ちょっと塗ったら塗料をつけて塗り、ちょっと塗ったら塗料をつけまた塗る。という流れで塗装します。

破風板に塗料を置いてくるように塗装します。

破風板塗装完了

塗装前の破風板

 

塗装後の破風板

塗装前は木が剥き出しになっていましたが、塗装後は木目が見えないほど塗料がついていることがわかります。ピカピカに光っていますね。

軒裏の塗装について

軒裏は直に雨が当たる箇所ではありませんのでそこまで傷みはありませんが、雨が当たらないため汚れやすい箇所です。

軒裏を綺麗に塗装することで家の中に光を取り込んでくれますので軒裏もしっかりと塗装していきます。

軒裏1回目塗装

前回はグレー系の塗料を塗ってありましたが、今回は黄色系の塗料を塗っていきます。お客様の希望で外壁と同じ色にしたいというご要望があったため外壁と同じ色で調色して塗装していきます。

軒裏2回目塗装

軒裏は1回では仕上がらないので、必ず2回塗装します。

軒裏塗装完了

塗装前の軒裏

 

塗装後の軒裏

塗装前は汚れが目立ちましたが、塗装後は綺麗な黄色に仕上がりました。軒裏が綺麗になると気持ちがいいですね!

鉄部の塗装について

鉄部には小さなサビが出ていたので、鉄部屋根も塗装していきます。

鉄部塗装1回目 錆止め塗装

サビを抑制するのと、密着性を高めるために錆止めを塗装していきます。

鉄部塗装2回目

鉄部の2回目は茶色の塗料を塗っていきます。サビが出ないように厚く塗装します。

鉄部塗装3回目

3回目は仕上げ塗装となります。2回目と同じ塗料を塗っていきます。仕上げなのでムラがないように丁寧に塗装します。

鉄部塗装完了

塗装前の鉄部

 

塗装後の鉄部

塗装前は艶がなくなった状態でしたが、塗装後は空を映し出すほど光り輝いていますね。厚く塗膜をつけているので錆びにくい鉄部に仕上がりました。

屋根塗装について

S様の御宅の屋根はスレート板屋根というものです。コロニアル屋根とも言われています。

現在はスレート板屋根ではなく金属板屋根が多いのですが、20年前はスレート板屋根を使われる御宅が多かったですね。

スレート板屋根は10年に1回塗装が必要なものです。雨漏りを防ぐためにも定期的に塗装することをお勧めします。

屋根 錆止め塗装

屋根には鉄板や雪止めアングルがついています。錆びているので錆止め塗料を塗っていきます。

屋根1回目塗装(下塗り)

密着性を高めるためと、屋根の内部まで固めるために浸透性シーラーという下塗り材を塗装します。

透明の塗料ですが、しっかりと艶が出るまで塗り重ねていきます。

屋根2回目塗装(下塗り)

下塗り1回では艶が出なかったので下塗りは2回塗装しました。飴色になるまで下塗り材を塗装することが大事です。

屋根3回目塗装(中塗り)

今度は中塗りをしていきます。塗装する塗料は2液性シリコン塗料です。シリコン塗料は雨を弾く効果があるので耐久性が高い塗料です。

屋根4回目塗装(上塗り)

仕上げに上塗りを塗っていきます。膜圧が厚くつくように塗料を置いてくるように塗装します。

屋根塗装完了

塗装前の屋根

 

塗装後の屋根

塗装前は色が褪せ、塗膜が剥がれている状態でしたが、塗装後は周囲の景色を反射させるほど艶が出ました。美しい屋根を見ると幸せな気持ちになりますね!

外壁張り替え工事について

S様の御宅は屋根上の外壁が傷んでいたため張り替えが必要になりました。

また、外壁の間にある幕板という部分も傷んでいたため板金を貼る工事を行いました。外壁張り替えの様子もお伝えします。

外壁張り替え & 塗装

張り替え前の外壁

屋根上の外壁は腐食が進んでおり塗装不可の状態でした。このような外壁は張り替えが必要になります。

 

腕の良い板金職人が張替えを行ないました

古い外壁材を剥がし、新しい外壁を貼ります。

張り替えた外壁も塗装します

新しく張り替えた外壁は塗装済みの外壁ですが、丈夫にするために3回塗装します。屋根上ということもあるので傷みやすい箇所です。

丈夫で長持ちさせるために塗装をしました。

 

張替えを行ない、塗装した外壁

張り替えを行い、その上に3回塗装した状態です。張り替え前は穴が空き雨漏りの心配がありましたが、これで雨漏りの心配がない外壁になりましたね。

幕板板金貼り

S様の御宅は外壁の真ん中に「幕板」と呼ばれる板が貼ってあります。見た目を良くする飾りの板ですが、幕板は雨が溜まりやすいため傷むことがあります。

S様の御宅の幕板も傷んでおり塗装不可でした。

そのため今回は既存の幕板の上に板金を貼る工事を行いました。

張り替え前

塗膜が剥がれ、板が腐食している状態です。このような状態になると塗装ができなくなってしまいます。

張り替え中

既存の幕板の上に「ガルバリウム鋼板」という板金を貼っていきます。

張り替え完了

張り替えが完了した状態です。以前の幕板はボロボロになっていましたが、張り替えをしたことでスッキリとしました。

色は白→茶色に変更しました。

外壁が黄色なので茶色がとても合いますね!

S様邸 ビフォーアフター

工事前

 

塗装工事完了

色は以前と似ているため写真では違いがわかりづらいですが、実物を見るとピカピカと光っておりとても綺麗に仕上がっています。

これからも安心して生活できるように私も一生懸命塗装させて頂きました。

S様、この度はありがとうございました!


メールでのお問い合わせは以下からお願いいたします。
お問い合わせフォームはこちら

関連記事

【新潟市東区 外壁塗装】ラジカル塗料を塗装しました

【新潟市 住宅塗装】外壁の上塗りをおこないました!ダイヤモンドのようにピカピカに...

外壁の高圧洗浄をおこないました。

新潟市中央区S様邸 外壁塗装・塗替え報告書

【新潟 塗替え専門店】日々の生活を豊かにする お勧めの一冊

【新潟市 住宅塗装】軒裏の塗装を行いました!綺麗になって極上の天井になりました!