【新潟市東区】ひび割れたコーキングを直していきます

ハピクルリフォーム代表 富澤

ハピクルリフォーム代表 富澤
こんにちは。新潟市の住宅塗装専門店ハピクルリフォームです。

今日はひび割れてしまったコーキングを直す作業を行います。

 

コーキング処理前

コーキング前の状態は痩せてしまい、隙間が空いたり、ひび割れを起こしている状態でした。

この状態だと雨が侵入してしまい外壁を腐食させたり害虫を侵入させてしまいます。

コーキングを新たに打って雨漏り防止を行います。

 

コーキングをする前に、マスキングテープを貼って不要な場所につかないように養生します。

その後、プライマー(接着剤の役割を果たす塗料)を塗っていきます。この塗料を塗ることで密着が良くなります。

それからコーキングを行います。

 

コーキング完了

劣化していたコーキングですが、新たに打つことで新築の時と同じように元通りになりました。

この上に塗装を施すことでコーキングも丈夫になります。

 

 


メールでのお問い合わせはこちらからお願いいたします。
お問い合わせフォーム

LINEでもご相談をお受けしています。お気軽にお問い合わせください。
LINEでのお問い合わせはこちら

関連記事

【新潟市中央区屋根塗装】コロニアル屋根 遮熱塗料の下塗りを行いました

【新潟市中央区 外壁塗装】物置の塗装と鉄板外壁に錆止めを塗りました

【新潟市 住宅塗装】外壁下塗りをおこないました!塗膜が厚くつく塗料を塗って丈夫に...

【新潟市中央区T様邸】外壁と屋根の高圧洗浄を行いました

店舗の内部塗装を行いました

【新潟市東区】O様邸外壁洗浄をおこないました