【新潟市】工場の屋根塗装を行いました。錆びている屋根が綺麗で丈夫になります。塗装費用について

ハピクルリフォーム代表 富澤

ハピクルリフォーム代表 富澤
こんにちは。新潟市の住宅塗装専門店ハピクルリフォームです。

新潟市にある会社の工場屋根を塗装させて頂きました。その様子をお伝えします。

 

塗装前の屋根

塗装前の屋根は錆が出ている状態でした。

塗膜が薄くなり、艶もなくなっています。このようになると錆るスピードが早くなってしまいます。

とくに雪が積もると長期間水気にさらされるので、ひと冬で一気に錆びてしまうのです。

塗装しないと錆が進行して穴が空いてしまい、雨漏りの原因にもなってしまいますので、このような状態になったら塗装が必要ですね。

 

サビ落としについて

塗装前にサビ落としはとても大事な作業です。

下地の状態で長持ち度は大きく変わってきます。

カップワイヤーという道具を使って錆をしっかり落としていきます。

↑このような機械を使って隅々まで錆を落とし、目荒らしをします。目荒らしとは、表面に細かい傷をつけることを言います。

細かい傷をつけることで、傷の中に塗料が入り込み、密着度が高まるのです。

 

↑サビ落としが完了した状態です。できるだけ錆を落としていきますが、完全に錆を落とすことはできませんので、次に「錆転換剤」という塗料を塗って錆びにくくしていきます。

 

錆転換剤 塗装について

錆がひどいところには「錆転換剤」という塗料を塗って錆びにくくしていきます。

錆転換剤とは、錆が進行する赤錆を、錆びにくい黒錆に変えてくれる塗料です。

黒錆とは、スキレットや中華鍋で見られる状態です。

 

しっかりと手入れされているスキレットは黒く光っています。オリーブオイルを塗り込めば錆は出てきません。

このような黒い鉄にすれば、錆は出ず長持ちさせることができます。

屋根も同じで、赤く錆びている状態から黒い錆(錆びにくい状態)にすることで根本から錆を抑えることができます。

当社は下地処理にとことんこだわっています。見えなくなる作業ほど大事だと考えているからです。

 

下地処理を怠り、上部だけ綺麗にしてもすぐに劣化してしまいます。そうなったらお客さんも怒り爆発するでしょうし、私も職人として終わりです。手を抜くようなことがあったら職人どころか人として終わりです。

 

当社を信用して依頼してくれたお客さんを裏切りたくありませんし、私自身も生きる意味(人に必要とされる人生)を歩みたいと思っています。

ですので、下地処理は時間をかけて行っています。

 

錆止め塗装について

今度は錆止めを塗装します。

塗装する塗料は「2液性エポキシ錆止め」を塗ります。2液性とは主剤と硬化剤が分かれている塗料で、塗装する前に混ぜ合わせて塗装します。

硬化剤を入れることで塗料自ら固まり、強靭な塗膜を形成してくれます。翌日にはガッチガチに固まります。

錆止め効果の高い錆止め塗料を塗って、錆を抑えていきます。

 

錆止め塗装が完了しました。この上に上塗り塗料を2回塗っていきます。

 

中塗り

今度は中塗りを行っていきます。中塗りから色を塗っていく感じです。

耐久性の高い「SK化研 プレミアムルーフシリコン」という塗料を塗っていきます。

この塗料は「ラジカル抑制塗料」とも言われており、紫外線からの劣化から守ってくれる働きがあります。

紫外線は塗料を劣化させてしまい、時間が経つと表面が粉っぽくなってしまうのですが、そのような劣化要因から守ってくれる優れた塗料です。

最近は良い塗料が出てきていますね。私の仕事もこれから無くなってしまうかも・・・(泣)

まあ、それはその時考えるとして、たっぷり塗料を塗っていきます。

 

上塗り

ローラーが入らないところはハケで塗っていきます。

 

その後、全面をローラーで塗装していきます。

塗料をたっぷりつけて厚く塗っていきます。塗膜が厚くなれば耐久性も上がります。

塗装完了 ビフォーアフター

塗装前

 

 

塗装完了

 

塗装完了

 

塗装前は色があせ、塗膜が薄くなっていました。錆も出ていましたが、塗装後はピカピカに輝き丈夫な屋根に蘇りました。

屋根が美しくなると気持ちが良いですね。

雨が降ると特にその良さを味わえます。雨を弾き、キラキラと雨粒が勢いよく流れていく様を見ると本当に気持ちが良いものです。

綺麗に仕上がりました。

 

屋根の塗装費用について

屋根の素材や形状によって塗装費用は変わりますが、今回のように鉄板屋根だと以下のような費用になります。

錆落とし 300円/1㎡

錆止め塗装 800円/1㎡

中塗り 900円/1㎡

上塗り 900円/1㎡

その建物によって屋根の面積は変わりますので、面積を測ってから上記の単価を計算すると大体の費用が出てきます。

一般的な住宅の屋根であれば平均150㎡くらいになりますので40万円〜50万円前後になると思います。

工場の屋根であればもっと面積はあるので100万円以上かかるかもしれませんね。

 

屋根塗装の方法や費用について聞いてみたいことがあればお気軽にご相談ください!

 


メールでのお問い合わせはこちらからお願いいたします。
お問い合わせフォーム

LINEでもご相談をお受けしています。お気軽にお問い合わせください。
LINEでのお問い合わせはこちら

関連記事

【新潟 屋根塗装】光り輝く屋根はなんと美しいのでしょうか!屋根塗装の費用は?

【新潟市東区】O様邸外壁洗浄をおこないました

外壁下塗りをおこないました。密着を良くするシーラーを塗っています。

【新潟市 住宅塗装】外壁の中塗りをおこないました!耐久年数10年!塗替えで一番使...

【新潟市 外壁塗装】鉄板屋根に錆止めを塗装しました

【新潟市東区 外壁塗装】今日は足場組み立てです