吹き付けの外壁に下塗りをしていきます

こんにちは。
新潟市の外壁・屋根塗装専門店ハピクルリフォームです。

今日は外壁の下塗りを行いました。

現在塗装しているS様のお宅はリシン吹き付けの外壁です。

リシンとは砂壁風の外壁のことを言います。

純和風のお宅でよく吹き付けてある外壁です。

 

築20年ということもあり色褪せが生じている状態でした。ここからしっかりと綺麗に仕上げていきます。

 

下塗り中

 

外壁表面の密着性を高めるために「シーラー」という下塗り塗料を塗っていきます。シーラーは外壁表面を固め、塗料の密着が高まる下塗り材です。

シーラーを塗ることで砂状の外壁ががっちり固まり、この上に塗る上塗り剤の密着が高まります。

外壁表面や目地にもたっぷりと塗って良い下地にしていきます。

 

後日、この上にラジカル抑制塗料を2回塗装します。

綺麗になっていくのが楽しみです。


メールでのお問い合わせはこちらからお願いいたします。
お問い合わせフォーム

LINEでもご相談をお受けしています。お気軽にお問い合わせください。
LINEでのお問い合わせはこちら

関連記事

【新潟市東区外壁塗装】屋根の裏側(天井)を塗装していきました。

新潟市東区で外壁診断と外壁塗装のお見積もりをさせて頂きました

外壁下塗り1回目と2回目を塗装しました

【新潟市中央区 外壁塗装】錆びた鉄板外壁の錆落としと錆転換剤を塗装しました

外壁塗装一括見積もりサービスのデメリットは?利用すべきなのか?

【新潟市東区】物干場 ポリカ屋根の張り替えを行いました