吹き付けの外壁に下塗りをしていきます

こんにちは。
新潟市の外壁・屋根塗装専門店ハピクルリフォームです。

今日は外壁の下塗りを行いました。

現在塗装しているS様のお宅はリシン吹き付けの外壁です。

リシンとは砂壁風の外壁のことを言います。

純和風のお宅でよく吹き付けてある外壁です。

 

築20年ということもあり色褪せが生じている状態でした。ここからしっかりと綺麗に仕上げていきます。

 

下塗り中

 

外壁表面の密着性を高めるために「シーラー」という下塗り塗料を塗っていきます。シーラーは外壁表面を固め、塗料の密着が高まる下塗り材です。

シーラーを塗ることで砂状の外壁ががっちり固まり、この上に塗る上塗り剤の密着が高まります。

外壁表面や目地にもたっぷりと塗って良い下地にしていきます。

 

後日、この上にラジカル抑制塗料を2回塗装します。

綺麗になっていくのが楽しみです。


メールでのお問い合わせは以下からお願いいたします。
お問い合わせフォームはこちら

関連記事

【新潟市 住宅塗装】錆びの上に塗れる塗料とは?錆止め効果の強い錆止めを塗装しまし...

【新潟 外壁塗替え】松下幸之助「苦難こそチャンス」

軒裏と小壁を白く塗装していきます。純白に輝く小壁になりました

【新潟市 住宅塗装】破風板(木部)の塗装を行いました。塗膜が無くなった木部に命が...

【新潟市O様邸 屋根外壁塗装】高圧洗浄をおこないました

【新潟市O様邸 屋根外壁塗装】トタン外壁の上塗りをおこないます