錆びた鉄板屋根を綺麗に塗装しました。ビフォーアフター

ハピクルリフォーム代表 富澤

ハピクルリフォーム代表 富澤
こんにちは。新潟市の住宅塗装専門店ハピクルリフォームです。

錆が進行してしまった鉄板屋根を綺麗に塗装したので、その様子をお伝えします。

 

塗装前

塗装前の鉄板屋根は錆が出ている状態です。鉄板は錆が出始めると早いスピードで錆が進行します。

特に海が近かったり川が近いお宅は錆が早くなってしまいます。

このように錆が出たらしっかりと施工してあげる必要があります。

 

錆止め塗装

錆落としをした後に錆止め塗料を塗装します。

錆止め塗料にもランクがありますが、このように錆が進行している場合は錆止め効果の高い「2液性エポキシ錆止め」を塗装します。

大日本塗料のエポオールスマイルは錆止め効果の高い塗料です。この錆止め塗料をたっぷり塗っていきます。錆がひどいところは2回塗装します。

 

上塗り

外壁塗装が完了し、養生を取ったら、鉄板屋根の上塗りを行います。耐久性の高い上塗り塗料を2回塗装して強い塗膜を作っていきます。

 

上塗り完了

錆止め、中塗り、上塗りの順番で3回塗ることで塗膜が厚くなり、鉄板屋根は丈夫になります。

これで錆の進行を食い止めることができたので、穴が空いたりすることはないでしょう。綺麗に仕上がりました。

 


メールでのお問い合わせはこちらからお願いいたします。
お問い合わせフォーム

LINEでもご相談をお受けしています。お気軽にお問い合わせください。
LINEでのお問い合わせはこちら

関連記事

6年前に他社で塗替えしたのにもう剥がれてきて・・・というお客様のところに伺ってき...

錆転換剤の必要性 塗装すべき状態とは?画像あり

【新潟市東区 外壁塗装】破風板の塗装をおこないました

新潟市中央区 天井塗装を行いました

外壁塗装、屋根塗装で適している時期はいつ?

新潟市東区のお宅で破風板を塗装させて頂きました