1年点検をさせて頂きました

塗替え日記

[chat face=”IMG_11551.jpg” name=”ハピクルリフォーム代表 富澤” align=”left” style=”type1″]こんにちは。新潟市の住宅塗装専門店ハピクルリフォームです。[/chat]

今日は去年工事をさせて頂いたお宅の1年点検をさせて頂きました。

工事から1年経過しましたが、やっぱりまだ綺麗です。傷んでいる箇所もなく、錆が出ている箇所もありませんでした。

点検を伺って思うことは、「やっぱり下地処理が大事だな」ということです。

 

例えば錆が進行しているところに錆止め効果の低い塗料を塗っていたら1年で錆は出てくると思います。

ですが、錆転換剤を塗装し、錆止め効果の高い塗料を塗れば1年、2年は錆が出てきません。下地から丁寧に仕事することがやっぱり大事ですね。

下地処理は見えなくなる作業なので、手を抜こうと思えば簡単にできてしまいます。ですが、手を抜けば必ず時間の経過とともに悪いところが出てくるものです。

 

見えなくなるところだからこそ、正しい仕事をする。

 

これが職人の大事なマインドセットですね。

 

職人として生きている以上、脈々と受け継がれている日本人の職人魂を忘れないようにしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました