【新潟市北区】セメント瓦の塗装を行いました

ハピクルリフォーム代表 富澤

ハピクルリフォーム代表 富澤
こんにちは。新潟市の住宅塗装専門店ハピクルリフォームです。

今日はセメント瓦の下塗りを行いました。

塗装前

塗装前の瓦は塗装が剥がれてセメントが剥き出しになっている状態でした。。このような状態になるとセメントの砂が流れ出し、瓦が薄くなってしまいます。そうすると雨漏りの原因になってしまいます。

セメント瓦は10年に1回塗り替えすると長持ちさせることができますよ。

 

下塗りの様子

瓦を一枚一枚手塗りしていきます。手塗りすることで手の圧力がかかり丈夫な瓦にすることができますし、塗る残しもなくなります。

以前は吹き付けで塗装することが多かったですが、最近は塗料飛散問題もあるため、吹き付けではなく手塗りで塗装することが多くなっています。

 

手塗りの場合は時間と手間がかかってしまいますが、その分丈夫な瓦にすることができます。

 

下塗り完了

 

中塗りの様子

中塗り中

今度は中塗りを行っていきます。

色は「安田瓦色」という色です。シルバー系の色になります。瓦屋根の塗装で最も利用される色です。

塗っている塗料はシリコン系の塗料ですので撥水効果が高く耐久性も高い塗料です。

ハケとローラーを使って1枚1枚丁寧に塗っていきます。

 

中塗り完了

中塗り完了後も綺麗に見えますが、まだ塗膜が厚くなっていないので、後日もう一回塗装していきます。

 

上塗りの様子

上塗り中

最後の仕上げに上塗りをしていきます。とにかくたっぷり塗って塗膜を厚くしていきます。

綺麗に仕上がってきました。

 

上塗り完了

瓦屋根の塗装が完了しました。

キラキラと光り輝いていますね。

塗装前は塗料が剥がれておりセメント瓦が剥き出しの状態になっていましたが、塗装後は塗料がしっかりとコーティングされ屋根を守ってくれています。

これでまた屋根が丈夫になります。

セメント瓦は塗装しないと瓦が薄くなってしまうので定期的に塗装するといいですね。

 

セメント瓦の塗装を考えておられる方はお気軽にご相談ください!

 


メールでのお問い合わせはこちらからお願いいたします。
お問い合わせフォーム

LINEでもご相談をお受けしています。お気軽にお問い合わせください。
LINEでのお問い合わせはこちら

関連記事

【新潟市東区】今日からI様邸外壁塗装工事が始まります!

【写真あり】新潟市東区石山T様邸 外壁塗装・塗替え報告書

【新潟中央区I様邸外壁塗装】軒裏(天井)の塗装を行いました

外壁塗装 メッシュを畳んで台風対策してきました

店舗の内部塗装を行いました

【新潟市東区 外壁塗装】ラジカル塗料を塗装しました