破風板の塗装をおこないました。ビフォーアフター

こんにちは。
新潟市の住宅塗装専門店ハピクルリフォームです。

剥がれた破風板を塗装してほしいというご要望をいただき、塗装しました。

 

破風板は風を破る場所なので傷みやすい場所です。定期的に塗装が必要になります。

塗装前

塗装前の破風板は古い塗膜が剥がれてきて下地が出ている状態でした。このようになると雨を吸い込んでしまい木を腐食させてしまいます。ですので早めに塗装するといいですね。

 

破風板の塗装手順

  1. 古い塗膜を落とす
  2. 下塗り
  3. 中塗り
  4. 上塗り

この手順で行っていきます。

まずは古い塗膜を落とせるだけ落としていきます。浮いている塗膜の上から塗装してもすぐに剥がれてきてしまうので落とせるだけ落として塗装に適した下地にしていきます。

 

それからシリコン塗料を3回塗装します。

 

1日で3回塗装するのではなく、数日に分けて塗装します。塗料はしっかりと乾かした上から塗装することで層ができ強い塗膜を作ってくれます。

まだ本乾きしていないところに塗り重ねても強い塗膜はできません。

ですので1回塗ったら翌日以降に2回目、3回目を塗装します。

そうすることでしっかりと硬化した上に塗り重ねることができます。

 

塗装完了

時間をかけて3回塗装するとこのような艶が出ます。1日で3回塗装すると吸い込みが生じてここまでの艶は出ません。

ですが時間を置いて塗装すると塗料が硬化して吸い込みを防ぎます。そのため艶も出て強い塗膜が出来上がります。

ここまでの艶が出れば雨を弾いて丈夫になってくれます。

とても綺麗に仕上がりました。

 

破風板塗装でお悩みの方はお気軽にお問い合わせください。喜んでお答え致します!


メールでのお問い合わせはこちらからお願いいたします。
お問い合わせフォーム

LINEでもご相談をお受けしています。お気軽にお問い合わせください。
LINEでのお問い合わせはこちら

関連記事

【新潟 塗替え】外壁にシリコン塗料を塗装!丈夫な塗料とは?フッ素、断熱塗料とどう...

新潟市中央区I様邸 外壁塗装 塗替え報告書

新潟市でシャッター塗装【錆落とし〜上塗りまでの流れ】

【新潟 外壁塗装】塗装ができない外壁の状態とは?安く外壁リフォームをする方法

傷みきった破風板が3回塗装でよみがえりました

【新潟 塗替え】木部塗装しました。シロアリやクマバチ防止できる塗料を塗ります。ウ...