新潟市東区のお宅で破風板を塗装させて頂きました

ハピクルリフォーム代表 富澤

ハピクルリフォーム代表 富澤
こんにちは。新潟市の住宅塗装専門店ハピクルリフォームです。

今日は新潟市東区のお宅で破風板の塗装をさせて頂きました。

 

塗装前

塗装前の破風板は塗装がほとんど剥がれている状態でした。塗装が無くなると撥水しなくなるので雨を吸い込んでしまいます。

そうなると木が腐食することがあるので定期的に塗装してあげる必要があります。

 

塗装の様子

1回目塗装中

1回目の塗装では塗料を吸い込ませるように塗っていきます。塗料を木の内部まで浸透させることで剥がれにくくできます。

 

 

2回目塗装中

2回目の塗装では濃い塗料をたっぷりと塗っていきます。強い塗膜を形成させていきます。

 

塗装完了

塗装後は光沢も出て、強い塗膜が形成されています。綺麗に仕上がりました。

このように塗膜ができることで雨を弾き、破風板を長持ちさせることができます。

定期的の塗装は大事ですね。

 


メールでのお問い合わせは以下からお願いいたします。
お問い合わせフォームはこちら

関連記事

【新潟 外壁塗装】塗装ができない外壁の状態とは?安く外壁リフォームをする方法

【新潟 塗替え】錆びた屋根を塗装!美しくなりました。雨を弾く丈夫な屋根に変貌!新...

【新潟 塗替え専門店】日々の生活を豊かにする お勧めの一冊

【新潟市 住宅塗装】軒裏の塗装を行いました!綺麗になって極上の天井になりました!

新潟市東区で外壁塗装のお見積もり 傷んでいなかったので様子を見ましょうとご提案

【新潟市西区 外壁塗装】傷んでいる外壁だったので下塗りを2回行ないました。