新潟市東区のお宅で破風板を塗装させて頂きました

塗替え日記

[chat face=”IMG_11551.jpg” name=”ハピクルリフォーム代表 富澤” align=”left” style=”type1″]こんにちは。新潟市の住宅塗装専門店ハピクルリフォームです。[/chat]

今日は新潟市東区のお宅で破風板の塗装をさせて頂きました。

 

塗装前

塗装前の破風板は塗装がほとんど剥がれている状態でした。塗装が無くなると撥水しなくなるので雨を吸い込んでしまいます。

そうなると木が腐食することがあるので定期的に塗装してあげる必要があります。

 

塗装の様子

1回目塗装中

1回目の塗装では塗料を吸い込ませるように塗っていきます。塗料を木の内部まで浸透させることで剥がれにくくできます。

 

 

2回目塗装中

2回目の塗装では濃い塗料をたっぷりと塗っていきます。強い塗膜を形成させていきます。

 

塗装完了

塗装後は光沢も出て、強い塗膜が形成されています。綺麗に仕上がりました。

このように塗膜ができることで雨を弾き、破風板を長持ちさせることができます。

定期的の塗装は大事ですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました