【新潟市 住宅塗装】錆びの上に塗れる塗料とは?錆止め効果の強い錆止めを塗装しました!

こんにちは。
新潟の外壁塗装、塗替え専門店「ハピクルリフォーム」代表の富澤です。

今日は鉄部錆止めを塗装しました。

屋根にある鉄板は所々錆びている状態です。
このように錆びているところには錆止めを塗装する必要があります。

錆びの上から塗れるオススメの塗料として「一液ハイポンファインデクロ」という錆止め塗料があります。

この塗料は錆びの上から塗れますし、エポキシ系の錆止めなので密着力が高く、錆止め効果も高いです。速乾性なので塗るとすぐに乾きます。夏場だと1時間ほどで乾きます。

 

錆びの上から塗ることができる塗料ですが、塗る前にサンドペーパーで錆び落としはしましょう。

目の荒いサンドペーパーを使い、錆びを出来るだけ落としていきます。また、錆びていないところもサンドペーパーを当てていきます。細かい傷をつけることで塗料が浸透しますので密着を高めてくれます。

 

塗装方法はローラーを使うといいですね。ローラーは塗料がたっぷりとつきますし、塗装しやすいのでローラーを使って錆止めを塗装します。

 

錆止め塗装完了です。
後日、この上に中塗り、上塗りを行います。
合計3回塗装することで錆びにくい鉄部になります。

 

雪止めアングルも塗装しました

雪止めアングルも錆びが出ていました。雪が積もると雪が流れ落ちないように食い止めてくれるのが雪止めアングルですが、常に雪と接しているので錆びやすい箇所でもあります。

ですのでしっかりと錆止めを塗装して、これからも良い仕事をしてもらうように励まします。

 

雪止めアングルも厚く錆止めを塗装しました。これでまた良い仕事をしてくれるでしょう!

ということで今日は、錆止め塗装の作業内容についてお伝えしました。

 

明日は雨漏りを防ぐコーキング作業についてお伝えします。コーキングには2種類の方法があるのです。あなたの御宅はどちらでしょうか?

価格も大きく変わるコーキングですのでしっかりと知識を得て損をしないようにしてくださいね。

コーキング作業についてはこちら


メールでのお問い合わせは以下からお願いいたします。
お問い合わせフォームはこちら

関連記事

【外壁塗装】新潟市東区石山T様邸 破風板2回目、3回目、そして4回目塗装

【新潟市東区I様邸】外壁屋根塗装 高圧洗浄をおこないました

【新潟市東区I様邸】外壁屋根塗装工事が始まりました!足場を組んでいきます。

【新潟 塗替え】錆びた屋根を塗装!美しくなりました。雨を弾く丈夫な屋根に変貌!新...

【新潟市O様邸 屋根塗装】セメント瓦の下塗り塗装をおこないました

【新潟塗替え】セメント瓦屋根の塗装はいつが塗り替え時期?金額はどれくらいするの?