【外壁塗装】新潟市東区石山T様邸 軒裏の塗装を行ないました

こんにちは。
新潟の外壁塗装、塗替え専門店「ハピクルリフォーム」代表の富澤です。

今日は軒裏の塗装を行ないました。軒裏とは屋根の下の部分にあるところです。

今日は軒裏を白で塗装していきます。

軒裏の塗装状況

塗装前

 

塗装前は黒ずんでおり、汚れていました。

 

1回目塗装

 

マジックロンという道具を使い、塗装前に目荒らしをします。目荒らしをすることで塗料の密着をよくしてくれます。

 

 

2回目塗装

 

軒裏に塗る塗料は速乾性のためすぐに乾きます。1回目を塗ったらその日のうちに2回目も塗装できます。

2回塗装することで丈夫になりますし、仕上がりも綺麗になります。我が社はしっかりと2回塗りをしていきます。

 

 

塗装完了

 

軒裏の塗装が完了しました。真っ白に仕上がりとても綺麗ですね。軒裏は雨を防いでくれる大事な箇所です。汚れやすいところでもあるのでしっかりと塗装していきました。

 

鉄部錆止めの塗装

鉄部の錆びていたので錆び落としをして錆止めを塗装していきます。

まずは錆び落としをする必要があるので、マジックロンというたわしのようなものを使い錆び落としをします。錆びを落とさずに塗装すると錆びやすくなったり、旧塗膜が残っているので剥がれやすくなります。

塗装前の下地処理はとても大事です。

 

その後、エポキシの錆止めを塗装します。エポキシ錆止めは錆止め効果が強く、錆びにくくしてくれます。希釈せずたっぷりと塗装していきます。

 

錆止めの塗装が完了しました。とにかくたっぷりと塗装し、錆びが出ないようにしていきます。

鉄なので時間が経過すればどうしても錆びてしまうものですが、出来るだけ長く錆びが出ないようにたっぷりと塗装しました。この上にシリコン塗料を2回塗装しますので丈夫な鉄部になっていきます。

 

次回は外壁下塗りの様子をご紹介していきます。

外壁下塗りの様子はこちら


メールでのお問い合わせは以下からお願いいたします。
お問い合わせフォームはこちら

関連記事

【新潟市 住宅塗装】雨漏り防止のコーキング(シーリング)処理をおこないました!

【外壁塗装】新潟市東区石山T様邸 外壁の高圧洗浄を行ないました

【新潟市 住宅塗装】外壁の上塗りをおこないました!ダイヤモンドのようにピカピカに...

塀がきの塗装 剥がれた塗料を修復して綺麗に塗り直していきます。

【新潟市 住宅塗装】S様邸塗装工事開始!今日は足場組み立てです。

【新潟塗替え 外壁塗装】新潟市東区 S様邸 破風板の塗装