【新潟市中央区T様邸】窓周りと外壁のコーキングをおこないました。コーキングとは防水処理のことです

こんにちは。
新潟市の塗り替え専門店「ハピクルリフォーム」です。

今日はコーキングをおこないました。

コーキングとは防水処理のことです。

窓周りや外壁には雨が入らないように防水処理が施されています。

窓周りには、ゴムのようなものが塗られていると思いますが、あれは雨が入らないようにするために防水処理です。

コーキングは時とともに劣化していき、ひび割れを起こしたり、隙間が空いてしまいます。

上の写真のように、時間の経過とともにひび割れを起こしたり隙間が空いてしまうのです。こうなると外壁内部に雨が入り込むため劣化が早まり、家内部の害虫を呼んでしまうこともあります。

傷んだコーキングは早めに打ち直すことをお勧めします。

 

昨日はコーキング下地処理をおこないました。

下地処理の様子はこちら

 

密着を高めるための下地処理を行なったら、今度はコーキングを打っていきます。

このような感じで、外壁と外壁の間や、窓周りにコーキングを打ちます。このようにコーキングを打つことで雨を家内部に侵入させないようにします。

コーキングは家を長持ちさせるためにもとても大事な箇所です。コーキングが劣化すると雨を吸い込んでしまうため外壁がボロボロになることがあります。

コーキングが傷みすぎる前に打ち直すと安心です。

 


メールでのお問い合わせはこちらからお願いいたします。
お問い合わせフォーム

LINEでもご相談をお受けしています。お気軽にお問い合わせください。
LINEでのお問い合わせはこちら

関連記事

ガルバリウム鋼板は塗装しないとどうなる?外壁・屋根を塗装するメリットとは?

【新潟市 外壁塗装】ガルバニウム外壁に3分艶のシリコン塗料1回目を塗装していきま...

外壁クリア塗装ができる状態とできない状態とは?おすすめの外壁クリア塗料とは?

【新潟 ラジカル塗料】価格と耐久年数は?

【新潟市中央区屋根塗装】コロニアル屋根 遮熱塗料の下塗りを行いました

新潟市東区 塗り替え工事が始まります