【新潟市O様邸 屋根塗装】セメント瓦にシリコン塗料を塗装していきます。撥水性の高いシリコンは耐久性抜群です!

こんにちは。
新潟市の屋根塗装専門店「ハピクルリフォーム」代表の富澤です。

今日は瓦屋根中塗りの様子をお伝えします。

前回は瓦屋根下塗りについてお伝えしました。下塗りの様子を確認したい方はこちらをご覧ください。

セメント瓦 下塗りの様子

中塗りにはシリコン塗料を塗装します

下塗りをしっかり乾かしたら、今度は中塗りをおこないます。

中塗りは撥水性が高く、耐久性の高いシリコン塗料を塗ります。

「エーエスペイント sun瓦 Sトップ」という塗料です。

Sトップの S はシリコンという意味です。

シリコンは水に強く、撥水性が抜群に良い塗料です。雨を弾くため瓦で水を保持しないようになります。雨が降っても勢いよく流れていきます。

この塗料をたっぷりと塗装していきます。

中塗りもハケとローラーを使って手で丁寧の手塗りします。

瓦屋根 中塗りの様子

ローラーが入らない隅はハケで塗り、平面はローラーを使ってたっぷりと塗料を置いてくるイメージで塗装します。

手塗りだと、一枚一枚手で塗るので時間はかかるのですが、一枚一枚確認して塗装できますし、手の圧力がかかるため瓦の内部まで塗料を染み込ませることができます。

瓦を丈夫にしたい場合は手塗りがお勧めです。

瓦 中塗り完了

瓦の中塗りが完了しました。中塗りでもかなり綺麗ですが、この上にもう一回塗装していきます。

セメント瓦の塗装は合計3回塗りですので、もう一回塗装します。

3回塗ることで塗膜が厚くつきますし、光沢もさらにでます。

綺麗になっていくと気持ちがいいですね!


メールでのお問い合わせは以下からお願いいたします。
お問い合わせフォームはこちら

関連記事

【新潟 ラジカル塗料】価格と耐久年数は?

外壁の高圧洗浄をおこないました。

【外壁塗装】新潟市東区石山T様邸 破風板1回目塗装

トタン外壁の上塗り2回目をおこないました。ピカピカに輝いています

【新潟市東区I様邸】瓦屋根塗装を行ないました。ビフォーアフター

【新潟市O様邸 木部塗装】傷んでいた破風板がピカピカに輝きました!ビフォーアフタ...