【新潟市O様邸 屋根外壁塗装】錆の上から塗れる塗料 錆びにくくする錆転換剤を塗装します。鉄骨の塗装

こんにちは。
新潟市の塗装専門店ハピクルリフォームです。

今日は錆の上から濡れる塗料である「錆転換剤」を塗装しました。錆転換剤とは赤錆を黒錆に変えてくれる優れた塗料です。

 

赤錆とは錆が進行してしまう錆です。通常の錆ですね。放置するとどんどん錆が広がり穴が空いたりする錆です。

 

そのような赤錆の上に「錆転換剤」を塗ると、黒錆に変わってくれるのです。黒錆とは錆びていない鉄のようなものです。

 

錆転換剤を塗ると錆びにくい鉄になるので錆の進行をかなり食い止めてくれます。錆転換剤を塗るか塗らないかで長持ち度はかなり変わりますので、当社は錆がひどいところは錆転換剤を塗装してから「錆止め塗料」→「中塗り」→「上塗り」という工程で塗装してきます。

 

「錆の上から直接塗装したいなー」「長持ちさせたいなー」という方は錆転換剤を塗装するようにしてください。

錆転換剤 塗装

錆転換剤は大型ホームセンターでもたまに売っていますね。ホームセンターで売ってる錆転換剤もプロが使うものと同じなので効果は期待できます。

 

サビキラーという錆転換剤ですが、この塗料を塗ると錆びにくい鉄になります。おすすめの塗料です。

 

水性塗料ですので塗りやすいですし、扱いやすい塗料です。塗ると赤錆が黒くなっていくのがわかります。黒錆に転換されている証拠です。

 

転換剤塗装前はこのように錆びています。

 

転換剤塗装後はこのようになります。ここから錆止め塗料を塗装します。

 

錆止め塗装

錆転換剤が完全に乾いたら、今度は錆止め塗料を塗装します。

ローラーを使って塗装することで塗料が厚くつきますし、作業効率も良いのでローラーを使って塗っていきます。

さらにこの上に中塗り、上塗りをしていくことで丈夫な鉄部にすることができます。

錆がひどい場合は「錆転換剤」を塗ると錆びにくくなりますよ。


メールでのお問い合わせはこちらからお願いいたします。
お問い合わせフォーム

LINEでもご相談をお受けしています。お気軽にお問い合わせください。
LINEでのお問い合わせはこちら

関連記事

【新潟市 住宅塗装】外壁の中塗りをおこないました!耐久年数10年!塗替えで一番使...

【新潟 外壁張替え】傷んだ幕板(帯)の上に板金を貼りました!傷みやすい幕板は塗ら...

【新潟 ウッドデッキ塗装】傷んだ木部が綺麗によみがえりました。

【新潟市東区外壁塗替え】白い外壁から濃い紺色に塗り替えました

新潟市でシャッター塗装【錆落とし〜上塗りまでの流れ】

【外壁塗装】新潟市東区石山T様邸 破風板1回目塗装