【新潟中央区I様邸外壁塗装】高圧洗浄を行いました

こんにちは。
ハピクルリフォーム代表の富澤です。

今日は新潟中央区I様邸外壁の高圧洗浄を行いました。

高圧洗浄の様子をお伝えします。

洗浄前に古い塗膜を除去するケレン作業を行います

高圧洗浄する前に「ケレン」という作業を行います。

ケレンとは「クリーン」がなまった言葉だとされていますが、その言葉通り塗装面を綺麗にしていく作業が「ケレン」と言います。

長い年月が経つと塗膜が剥がれてしまいます。ですので高圧洗浄前に古い塗膜を剥がして塗装に適した下地にしていきます。

雨樋の目荒らし

雨樋も塗装しますので密着がよくなるように「ケンマロン」という細かいたわしのようなもので傷をつけていきます。

細かい傷をつけることで、傷の間に塗料が入り込むため密着性が良くなります。私は車の板金塗装をしていた時もあったのですが、車の塗装で大事なのはこの「目荒らし」です。

細かいサンドペーパーで隅々なで何度もかけていきました。サンドペーパーをかけることで剥がれない塗装をすることができるのです。目荒らしの重要性を知っているので雨樋もしっかりと目荒らしを行っていきます。

軒裏のケレン作業

軒裏には古い塗膜がついており、風化して粉状になっていることがあります。軒裏もマジックロンという道具を使って古い塗膜を落としていきます。

破風板のケレン作業

木の部分である破風板もマジックロンで古い塗膜を落としていきます。

ケレン前

ケレン前は古い塗膜が浮いている状態でした。このようになっている上に塗料は乗りませんので、落とせるだけ落としていきます。

 

ケレン後

マジックロンと皮すきという道具を使って古い塗膜を落としていきました。

剥がれないところは無理して取ると木材が傷んでしまうので剥がれないところはそのまま残し、剥がれるところはしっかりと落としていきます。

この上に3回塗装すると綺麗な破風板に仕上がるんです!

外壁高圧洗浄の様子

ケレン作業が終わったら高圧洗浄を行っていきます。

外壁や窓も洗っていき、密着性の良い外壁にしていきます。

I様の御宅は塗膜が劣化しており、高圧洗浄すると以前の塗料が流れてきました。

古い塗料が劣化しており、撥水機能が全くない状態でした。この時に塗り替えできて本当に良かったです。

これから綺麗で丈夫な外壁に仕上がっていきます!

 

 


メールでのお問い合わせは以下からお願いいたします。
お問い合わせフォームはこちら

関連記事

【外壁塗装】新潟市東区石山T様邸 破風板2回目、3回目、そして4回目塗装

【新潟市東区 外壁塗装】玄関の壁を白く塗装しました

【新潟中央区I様邸外壁塗装】足場組み立てを行いました

【新潟市 住宅塗装】S様邸塗装工事開始!今日は足場組み立てです。

【新潟中央区I様邸外壁塗装】軒裏(天井)の塗装を行いました

【新潟市中央区 外壁塗装】物置の塗装と鉄板外壁に錆止めを塗りました