鉄板屋根を塗装するならラジカル塗料がおすすめ!

塗料の知識
錆止め塗装

[chat face=”IMG_11551.jpg” name=”ハピクルリフォーム代表 富澤” align=”left” style=”type1″]こんにちは。ハピクルリフォーム代表の富澤です。[/chat]

「鉄板屋根が錆びてきたから塗装したい」とお考えの方は「ラジカル塗料」の塗装をお勧めします。

ラジカル塗料とは、紫外線などからの害を抑えてくれる高耐久塗料です。

シリコン塗料の上位版塗料と言えます。(シリコン塗料にもランクがあり、ラジカル塗料は上位に位置する高性能塗料です)

 

屋根は常に雨や雪や紫外線を受けてしまいます。屋根を守る屋根はないですもんね。家を護るために最前線で戦ってくれる存在です。

そんな屋根ですので傷みも早くなってしまいます。

ですので屋根塗装は耐久性の良い塗料を塗装しましょう。

 

当社がおすすめしているのは「SK化研 プレミアムルーフシリコン」です。

この塗料は耐久性が良いのですが、価格はそれほど高くないので塗装費用を抑えることができます。

2液性になっているので耐久性が高いです。2液性とは主剤と硬化剤が分かれている塗料で、塗る時に混ぜ合わせていきます。

硬化剤を入れることで塗料自身が固まり、乾くとガチガチになるのです。

ガチガチに固まることで屋根を守ってくれます。ガラスのように固くなるんです。

強い塗膜ができるので屋根を守ってくれるんですね。

先日は新潟市西区にある会社の工場屋根を塗装させてもらいました。

塗装前

塗装後

 

サビ落とし→錆転換剤→錆止め塗装→ラジカル塗料2回塗りという手順で塗装しています。

ここまでしっかり塗装すると錆も出にくくて長持ちします。

当社は屋根塗装が得意ですのでぜひ屋根塗装をお考えの時はお気軽にお問い合わせください!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました