【新潟市中央区外壁塗装】外壁下塗りを行いました

ハピクルリフォーム代表 富澤

ハピクルリフォーム代表 富澤
こんにちは。新潟市の住宅塗装専門店ハピクルリフォームです。

今日は外壁下塗り作業を行いました。

外壁は基本的に3回塗ります。

下塗り→中塗り→上塗り

という順番で塗装していきます。

 

下塗りは密着を良くするためにシーラーという塗料を塗っていきます。

シーラーを塗ることで傷んだ箇所を固めるので塗膜がしっかりと密着してくれます。接着剤の役割を果たしてくれる塗料です。

 

密着性を良くするためにたっぷりと塗装します。

 

傷んでいる外壁はさらにもう一回下塗りします

西面は特に傷んでおり、所々外壁が剥がれている箇所がありました。ですので別の下塗り塗料でもう一回塗装します。

今塗っているのは「ソフトサーフ」という塗料です。この塗料は塗膜が厚くつき、耐久性を高めてくれる塗料です。西面は日光が強くあたるためどうしても傷みやすいです。外壁が剥がれて小さな穴が開いてしまっていました。

その穴を埋めるためにソフトサーフをたっぷりと塗っていきます。

 

後日この上に、上塗り塗料を2回塗っていきますよ。

どんどん綺麗で丈夫な外壁になっていきますね。

 


メールでのお問い合わせは以下からお願いいたします。
お問い合わせフォームはこちら

関連記事

【新潟市O様邸 屋根外壁塗装】錆の上から塗れる塗料 錆びにくくする錆転換剤を塗装...

【外壁塗装 モニター募集】割引価格で外壁塗装をご提供します 先着3棟 7月31日...

【新潟塗替え 外壁塗装】新潟市東区 トタン屋根塗装の風景

新潟市中央区でトタンの外壁と瓦屋根塗装をお見積もりさせて頂きました

鉄板屋根の塗装を行いました

【新潟 外壁塗替え】松下幸之助「苦難こそチャンス」