剥がれた天井を綺麗に塗装方法とおすすめの塗料とは?

こんにちは。
新潟市の住宅塗装専門店ハピクルリフォームです。

このページでは、天井塗装についてお伝えします。

 

たまに家の外部の天井部分が剥がれてしまうことがあります。

 

塗装前

↑上の写真のように塗装が剥がれてしまっています。

古い住宅だと天井にベニヤ板を貼っている場合があり、そのため剥がれやすいことがあります。ベニヤ板は木ですので呼吸します。

そのため塗装がペラペラと剥がれてくることがあるのです。

 

こういった剥がれた天井を修繕する方法をお伝えします。

まずはおすすめの塗料をお伝えします。

おすすめの塗料

密着を良くするために下塗り塗料

水性ミラクシーラーエコは接着剤のような役割を果たす塗料です。この下塗りを塗ることでこの上に塗る塗料がガッチリ密着してくれます。

塗装の剥がれがひどい場合はこの塗料を塗ると密着が良くなります。

 

上塗り塗料

ケンエースという上塗り塗料は天井塗装で良く使われます。

密着性が高く、耐久性に優れています。

艶消し塗料ですので落ち着いた天井にすることができます。

2つの塗料をご紹介しました。

剥がれがひどい場合は密着性を高めるミラクシーラーエコを塗るといいですが、基本的に「ケンエース」があれば十分です。

ケンエースは白が一番良く使われますが、自分の好きな色に調色することができます。塗料店に依頼すると色付きのケンエースを購入できます。

 

今度は塗装方法についてお伝えします。

 

天井 塗装方法

塗装前

塗装する前に、浮いている塗装をしっかりと剥がします。

浮いているところに塗装してもまた剥がれてきてしまうので、ヘラなどを使ってガリガリと落としていきましょう。

塗装を剥がすときは古い塗膜がボロボロ落ちてくるので、マスクや防塵メガネをつけると安全です。目に入ったら大変なの眼鏡をつけて安全に作業しましょう。

 

下塗り

次に密着性を高める下塗り材「ミラクシーラーエコ」を塗装します。

透明の塗料です。

この塗料をたっぷり塗って板に浸透させることで密着性が高まります。

 

 

中塗り

下塗り材が乾いたら、中塗りをしていきます。中塗りと上塗りは「ケンエース」を塗装します。

今回はお客様指定の色であるクリーム色を塗装します。

調色すると調色料として1000円〜2000円かかりますが、自分の好きな色を選ぶことができます。

 

上塗り

最後に仕上げ塗装としてケンエース2回目を塗装します。2回塗ることで透けがなくなり綺麗に仕上がります。耐久性も上がります。

 

塗装完了

塗装完了

塗装後はこのように綺麗に仕上がります。

天井だけでなく、破風板(屋根脇の木の部分)や鉄板部分も塗装すると非常に綺麗になります。

 

天井が綺麗になると気持ちが良くなりますね!


メールでのお問い合わせは以下からお願いいたします。
お問い合わせフォームはこちら

関連記事

新潟市西区A様邸のお見積もりをさせていただきました。

【新潟市東区I様邸】軒裏の塗装をおこないました

穴が空いた外壁をコーキングで埋めて塗装 元に戻す塗装をしました

【新潟市東区I様邸】養生作業とコーキング処理を行いました

【新潟市中央区】ガルバニウム外壁に密着性の高い錆止めを塗装しました

こんなコーキング劣化になったら注意が必要です