【新潟市西区 外壁塗装】ラジカル塗装を行ないました。

こんにちは。
新潟市の外壁・屋根塗装専門店ハピクルリフォームです。

このページではラジカル塗装の状況についてお伝えします。

 

最近注目されている塗料に「ラジカル制御塗料」というものがあります。この塗料はシリコン塗料に分類されるのですが、以前のシリコン塗料より改善され耐久性が高くなった点があります。

 

そもそも「ラジカル」とは何かというと、紫外線や雨風によって劣化する原因となる科学変化のことです。

月日が経つと外壁は色あせたり、白い粉がつく現象が起こりますが、それは紫外線や雨風の影響によって劣化したためです。この劣化原因を起こすのがラジカルというものなのです。

ですのでラジカルとは良い物質ではないのです。

 

この劣化原因となるラジカルと押さえ込んで長持ちさせようというのが「ラジカル制御塗料」なのです。

 

当社が特にお勧めしているのが「キクスイ ロイヤルシリコン」という「ラジカル制御塗料」です。

キクスイは学校や公共施設などでよく用いられているメーカーで一流塗料メーカーです。

そのキクスイが出している最上級シリコン塗料がロイヤルシリコンという塗料なのですが、この塗料はラジカルを押さえ込んでくれて長持ちさせてくれる塗料です。

カタログでは期待耐用年数13年〜18年とされておりかなり耐久年数は長いです。期待耐用年数なので家の立地や塗装前の外壁の状態で差は出てきますが、今までのシリコン塗料より耐久性が高くなっていることがわかります。

 

ラジカル制御塗料 1回目塗装

 

ラジカル制御塗料は2回塗っていきます。1回目でたっぷりと塗装していきます。

希釈はほとんど行なわず、塗膜が厚くつくようにローラーに塗料をたくさんつけて塗装します。

 

ラジカル制御塗料 2回目塗装

 

2回目は仕上げ塗装です。ローラーは縦横にして十字で塗るようにします。縦で塗料を外壁に付け、横でならしていきます。そうすることでムラや透けがなくなり均等に塗ることができます。

今回は三分艶を塗装しました。ピカピカしすぎず、高級感ある艶感になります。

 

外壁 ビフォーアフター

塗装前の外壁

 

塗装後の外壁

 

ベランダの外壁ですが、かなり綺麗になりましたね。ベランダは雨や湿気が溜まりやすいので外壁が傷みやすい箇所です。外壁の下から水分を吸い込んでしまい剥がれを生じさせてしまいます。

ですので外壁の下をしっかりと塗装し、表面はたっぷりと塗装しました。

 

塗装前

塗装前の外壁は藻が付いており汚れていたり傷んでいる箇所が見受けられました。

 

塗装後

塗装後は綺麗に仕上がりました。塗装したロイヤルシリコンは撥水性があるので汚れがつきにくくなると思います。

藻や苔は水分を長時間保持してしまうので、外壁に付着すると傷みを早めてしまいます。藻や苔がつきにくくなることで外壁は長持ちします。

 

塗装前

 

塗装後

 

この角度だと塗装前と塗装後の違いが分かりづらいですが、塗装前は光沢がなく撥水性能がほぼゼロでしたが、塗装後は塗膜が厚くつき撥水性が向上しました。コーキングも打ち直したので雨の侵入を防ぎます。

艶も良い感じですね。3分艶は高級感ある艶なのでとてもいいです。

 

これから外壁塗装を考えている方は「ラジカル制御塗料」を採用することも検討してみてください。今までのシリコン塗料と施工費用はほとんど変わりませんが耐久年数は上がっています。

近年の研究で生み出された優れた塗料ですのでお勧めです。

 


メールでのお問い合わせは以下からお願いいたします。
お問い合わせフォームはこちら

関連記事

鉄板屋根に錆止めを塗装しました

【新潟市中央区 外壁塗装】今日は足場組み立てをおこないました

塀がきの塗装 剥がれた塗料を修復して綺麗に塗り直していきます。

【新潟市中央区】ガルバニウム外壁に密着性の高い錆止めを塗装しました

【新潟中央区I様邸外壁塗装】軒裏(天井)の塗装を行いました

屋根中塗り(シリコン塗料)をおこないました